八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

横浜でギター教室を運営するギタリスト八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

音楽全般

ギターソロを飛ばすなと言うギタリストは、ギターソロを聴くために歌飛ばしたことないんだな?

若者がギターソロを飛ばす問題が話題になっている昨今、僕も以前自分なりの意見をブログに書きました。 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.com その後ふと思ったことがあります。 ちょっと待てよ、ギタリストはギターソロを飛ばすなんてけしから…

ギターヒーローの平均寿命から予測するギターの衰退

ギターソロ不要論がささやかれ、ロックが若者の音楽ではなくなった今日ですが、まだぎりぎりギターヒーローたちは健在です。 ただ、彼らも高齢なので近いうちに亡くなっていくことは確実です。 まあかつてのギターヒーローが死んだからといってギターやロッ…

ジャズやポップスで譜面を学んでいる人はローカルルールに気を付けよう

譜面の読み書きを学んでいる人は一定数いると思いますが、譜面には無数のローカルルール、ローカル記号があるということを知らない人は意外と多いようです。 先日も生徒さんに譜面を渡されて、見たこともない記号が書いてありました。 説明を聞くと理解でき…

褒めてくれる先生で大丈夫? ギター教室、ギター講師の役割とは

ごくまれにですが、生徒さんで異常に褒めてもらいたがる方がいらっしゃいます。 その都度僕は「褒める/褒めないという文脈でやっているのではなく、できてるかできてないかを客観的に判断してアドバイスしています」と答えますが、褒めて欲しがる人はそれを…

僕がギターヒーロー不要の時代に即応できるのは、じゃんけんで負けてギターになったから

何度か言っていますが、僕はそもそも中学生のとき、じゃんけんで負けてギター担当になりました。 そこから30年、いつの間にかギターを生業としています。 さて、昨今はギターソロ不要論が囁かれており、若者はギターソロを飛ばして曲を聴く人が多いのだとか…

関ジャムがつまんなくなってきた

以前、「関ジャムはミュージシャン目指す人は全員見といた方がいい」と言いましたが、 k-yahata.hatenablog.com 最近、そうでもなくなってきましたね。 少し前からなんか業界人同士の褒め合いが気持ち悪いなーと思ってはいましたが、それでもまだ音楽を科学…

ミュージシャンから曲を贈られてもなお贈られた女性が上に立ち、ミュージシャンを手玉に取る方法

ガーシーチャンネルを見ていると、某ミュージシャンが女性に曲を作って武道館でその子のために歌ったという暴露がありました。 それだけならとても美しいことなんですが、そのミュージシャンは曲を贈った相手をボロボロにして捨てたそうです。 詳しくはガー…

ギターソロ不要論と、60年代にロックに駆逐されたジャズを比較すると面白い

昨今、ギターソロ不要論が台頭しており、個人的に面白い時代になってきたなと思います。 僕自身ギタリストですが、こうした現象を悲観していません。 ギターソロが求められていないのならバッキングで仕事すりゃいいだけです。 ギターソロが求められていない…

最近の若者はイントロやギターソロを飛ばすらしい

5月16日のすっきりを観ていると、興味深い特集が組まれていました。 それは、若者のイントロ・ギターソロ飛ばし問題。 高野寛さんというミュージシャン/大学教授のツイートから広がった話題だとか。 番組によると、若者の2割はイントロやギターソロを飛ばし…

ギターのコードチェンジが苦手な方は次のコードをイメージするタイミングを考えてみよう

コードチェンジが苦手という方は多いと思います。 ここで言う「コードチェンジ」とはコード進行のことではなく、コードからコードに移ることです。 ひとつひとつのコードはちゃんと押さえられるけど、複数のコードをテンポに合わせて押さえていくことができ…

コードヴォイシングの転回形をギターの指板で理解しよう 4

これまでの記事。 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.co k-yahata.hatenablog.com ここまででコードのの引き算、転回形、さらに引き算、そして転回形を動かすということをご説明してきました。 では最後に転回形でコードをつなげていきましょう。…

コードヴォイシングの転回形をギターの指板で理解しよう 3

これまでの記事。 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.com ここまでで、コードの原型から引き算→転回→さらに引き算、と変化してきました。 では今度は、これらのヴォイシングを「動かす」ということをやってみたいと思います。 ヴォイシングを動か…

コードヴォイシングの転回形をギターの指板で理解しよう 2

前回の記事。 k-yahata.hatenablog.com 前回はCの転回形をご説明しました。 今回はそれらのコードをさらに引き算する方法をご説明します。 転回形をさらに引き算する <EGC>と転回させたコードを、さらに引き算してみましょう。 1・2弦だけにすればGC、2…

コードヴォイシングの転回形をギターの指板で理解しよう 1

本ブログでコードヴォイシングについて何度も書いているので、そちらについてはぼんやりと理解している人も多いかと思います。 今回は一歩進んで転回形のお話をしたいと思います。 「転回形」とは、コードの積み方を変えていくことです。 例えば<ドミソ>を…

コードヴォイシングをしっかり学んでおくとプロの現場に即応できるようになる

横浜のギター教室でプロになりたての生徒さんがいますが、実践的なコードヴォイシングを教えていたところ、バッキングがめきめき上達し、今では周りのギタリストがついて来られないほどギターのコードワークに精通するほどになりました。 何を教えたのかとい…

横浜ギター教室を月2回受講必須にした結果、停滞する生徒さんがいなくなった

以前は横浜ギター教室では月1回からレッスン受講OKとしていました。 しかし、月1回ではどうしても間隔が空きすぎてしまい、前回のレッスン内容を忘れていたり、方向性が無意識に変わっていたりして、結局生徒さんの理解や上達が停滞してしまうということが分…

ホテルカリフォルニアのソロを解説しようと思ったけど、結局YOUTUBEではできないという結論になった

先日ホテルカリフォルニアのソロを動画に撮ってみて、この勢いで解説動画でも撮ろうかと考えてみたんですが、結局断念しました。 なぜかというと、まずこのソロを解説する前提として、この曲の世界観を理解する必要があります。 そのために歌詞をレクチャー…

ボカロってもう古いらしい……

生徒さんから聞いた話ですが、どうやらボカロってもうソフトとしては古いらしいです。 初音ミクなどのキャラはキャラとして生きているそうなんですが、歌唱プラグイン(というのか?)としては、今はSynthesizer Vというのが主流なんだとか。 こちら。 AHS (…

エレキギターはあと20年かけて普通の楽器になっていくので、生き残りたい人は普通のことをできるようになっといたほうがいい

以前からこのブログで、エレキギターはどんどん普通の楽器になっていくということを書いてきました。 「普通の楽器」とは、 ヒーローになるために弾くものじゃない 基本はアンサンブルの中で求められることをこなす 習得の難しさが周知されている 怪我のリス…

声優の歌がいい理由は、マイクを扱うプロだから

Cambridge Audioのプリメインアンプを買ってからまたあれこれ音楽を聴き比べています。 k-yahata.hatenablog.com そんな中、久々に声優の楽曲を聴いてみると歌の抜けがいいことに気が付きました。 オケはひどいものが多いですが、歌に関してはそこらへんのJ-…

2021年紅白歌合戦が過去一よかった

2021年も一応紅白を見ましたが、今回は過去一で内容がよくてびっくりしました。 音も良かった気がします。 紅白というと余計な演出や、とって付けたようなコラボが多くてめんどくさい印象が抜けなかったのですが、2021年は演出がスマートで、ちゃんとコラボ…

日米英韓それぞれのサウンドを個人的にまとめてみた

日本、アメリカ、イギリス、韓国、それぞれのサウンドの特徴を個人的にまとめてみました。 100%偏見です。 自分はそう感じるというだけです。 スピーカーはCambridge Audio、プリメインアンプはYAMAHAです。 日本 ヴォーカルがでかい。 質感を殺しても前に…

音楽サブスクサービスのいいところを改めて考えてみた

遅ればせながらApplemusicでサブスクをはじめて数週間経ち、音楽サブスクのいいところが見えてきました。 余計なものが出てこない YOUTUBEで検索してうざいのが、弾いてみたや歌ってみた、その他観たい(聴きたい)もの以外もうじゃうじゃ出てくることです。…

楽器のパート別、できない人へのアドバイス

「歌が歌えません」 歌手「歌が歌えない人なんていないよ」 「ギターが弾けません」 ギタリスト「簡単だよ、今度教えてあげようか?」 「ドラムが叩けません」 ドラマー「ノリ一発でOK!」 「ピアノが弾けません」 ピアニスト「まずちゃんとした先生を見つけ…

「ギタリスト身体論3」あとがきの文章を解説してみる

僕は教則本のあとがきでいつも趣味に走る傾向があります。 これまでは平野啓一郎さんについて書いたり、李白の漢詩をしれっと掲載したり、自分の想いを吐露したりしてきました。 今回はおもいっきり趣味の文章を書いた箇所があります。 歴史への主体的アプロ…

近所のTSUTAYAが潰れてた

先日、ちょっと遠いところにあるスーパーに久々に行ったとき、ふとその先にあるTSUTAYAが気になったので足を伸ばしてみたら、潰れてました。 家からはちょっと遠いのですが(といっても歩いて10分ちょっと)、昔はよく利用していました。 特に横浜に引っ越し…

辞めますが言える人、言えない人

生徒さんが教室を辞める際、だいたい次の二種類に分かれます。 それは、辞めますが言える人と言えない人。 辞めますが言える人は、ちゃんと規定に則って事前に伝えてくださいます。 すると、こちらも気持ちよく最後までレッスンができますし、とてもいい関係…

Apple Music使っててゾッとした話

最近ずっとApple Musicにはまってます。 買うほどでもないけど一応チェックしておきたい音源を瞬時に、しかもほぼCD音質で聴けるのが便利すぎます。 先日もずっと敬遠していたRadioheadをいくつか聴いて、『はー、こんな音楽だったのか』と確認できてよかっ…

J-POPの分離感が悪い原因を考えてみた(適当)

Apple Musicでいろんな音楽を聞いていると、改めてJ-POPの音が気になってきました。 k-yahata.hatenablog.com 今回はJ-POP独特の分離感の悪さについて考えてみたいと思います。 といってもかなり適当な想像なので真面目に受け取らないでください。 全ての音…

Apple Music使って改めて思ったけど……J-POP音悪いなぁ

先日ついにApple Musicを使いはじめ、気の向くままいろんな音楽を聞いて楽しんでます。 そこで改めて思ったんですが…… J-POP音悪くね? 個人的に気になるのは、ヴォーカルの質感、ベースの広がり、そして全体の分離感です。 まずヴォーカルが変にでかくてゴ…