八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

横浜でギター教室を運営するギタリスト八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

普通のジャズギタリストに戻ります

ピッキング研究をずっとやってきて、終着点である教則本「ギタリスト身体論3」も刊行し、 ギタリスト身体論3 新世紀ピッキング理論 作者:八幡 謙介 中央アート出版社 Amazon 宿題であった「Far Beyond The Sun」も動画にして、 youtu.be やっと区切りがつい…

ミュージシャン目指す若い子は松田聖子のベストを聴いといた方がいい

僕は松田聖子世代ではないので、あんまりちゃんと聴いたことがありませんでした。 先日ふと思い出してベストアルバムを聴いてみました。 こちら。 SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~ アーティスト:松田聖子 ソニーミュージックエンタテインメント Amazon ま…

SEKAI NO OWARI「Habit」の当て感が凄い

僕はtiktokをよく観るのですが、音楽の無差別的なバズり方にはいつも驚かされます。 つい最近まで広瀬香美の「ロマンスの神様」がバズっていたかと思えば、よくわからんインディーズのラップがバズったり、いろんな時代のいろんな曲が短期間で入れ替わってい…

パリピ孔明の公式ダンスがUPされたけど……なんか違う

以前ご紹介した2022年春の覇権アニメ「パリピ孔明」が世界的にバズっているようです。 k-yahata.hatenablog.com 特にOPの「チキチキバンバン」は早くも2022を代表するアニソンと言われています。 楽曲はTVヴァージョンしか配信されていなかったのですが、先…

イングヴェイのギターピックアップYJM FURYを4年使ってみた感想

宿題だった「 Far Beyond The Sun」を弾き終えて、 youtu.be もう速弾きはいーやと思ったので、ピックアップを再調節しました。 ちなみに搭載しているのはネックとブリッジにYJM FURY、 SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / STK-S10n YJM FURY Neck Off W…

ギターのピックアップは弾けば弾くほど音が大きくなる?

ずっとイングヴェイ用にしていたフェンダーUSAセッティングを直そうとして、各PUの出力を確認してみました。 以前はネックしか使ってなかったので。 すると、ネックとブリッジで相当音量が違っていることに気づきました。 僕はPUのセッティングはわりとシビ…

ずっと半音下げにしていたギターをレギュラーチューニングに戻したら音が良くなった

2017年にフェンダーUSAを購入し、 k-yahata.hatenablog.com 2018年にYJM Furyを搭載、 k-yahata.hatenablog.com 2020年にジャンボフレットに換装しました。 k-yahata.hatenablog.com たぶんYJM Furyを搭載したあたりからイングヴェイ練習用として使いはじめ…

速弾き卒業したのでイングヴェイ用に改造したフェンダーUSAを普通使用に戻す

先日、ピッキング及びフォーム研究の集大成としてイングヴェイの「Far Beyond The Sun」を動画に撮りました。 youtu.be 本当は他にもイングヴェイやハードロック系の曲を弾くつもりだったんですが、正直なんかめんどくさくなってきたので、これっきりでもう…

最近の若者はイントロやギターソロを飛ばすらしい

5月16日のすっきりを観ていると、興味深い特集が組まれていました。 それは、若者のイントロ・ギターソロ飛ばし問題。 高野寛さんというミュージシャン/大学教授のツイートから広がった話題だとか。 番組によると、若者の2割はイントロやギターソロを飛ばし…

自分のフォーム理論の集大成としてイングヴェイの「Far Beyond The Sun」を弾いてみました

このブログでも何度か書いてきましたが、フォーム理論の集大成としてずっとイングヴェイ・マルムスティーンの「Far Beyond The Sun」という曲を練習していました。 ようやく動画が撮れたのでご覧下さい。 Far Beyond The Sunカヴァー youtu.be この曲を弾こ…

90年代っ子のギター講師が教える、90年代の匂いがする楽曲、アルバム

僕は今年で44歳になりますが、90年代に思春期まっただ中だった生粋の90年代っ子です。 最近どうも90年代再評価の機運が高まっているようで、音楽番組でもそういった特集を観る機会が増えました。 ただ、リアルに90年代を過ごしてきた僕からすると、ちょっと…

フェンダージャパンのストラト(ST-62 TX)を7年使って2回メンテしてるが、妥当なのか?

Fender JapanのストラトST-62 TXを2015年に購入し、これまでに2回メンテしています。 トータルではリペアショップに4回出してますが、内訳は以下の通り。 1回目 PU換装、ヴォリュームノブ変更 2回目 ネック調整、フレット摺り合わせ 3回目 フレット破損修正…

ジャンボフレットのデメリット ジャンボフレットはビビリが出やすいのかもしれない

ギターのフレットをジャンボフレットにすると弦がビビリやすくなるという仮説についてお話します。 あくまで個人の感想、仮説の域を出ないので鵜呑みにしないでください。 2020年12月にストラトをジャンボフレット(ジムダンロップ#6100)にしました。 当時…

EBiSUのポイントブラシを使ったらエフェクターとかキーボードの掃除がはかどる

以前からエフェクターやキーボード(PC用)の掃除がし辛くて何かいいものはないかと思っていたところ、普段使っているポイントブラシを試しに掃除に使ってみました。 ポイントブラシとはこちら。 めっちゃちっちゃい歯ブラシです。 僕は普通の歯ブラシとこれ…

フェンジャをリペアに出した そして二度とフェンジャは買わねー

以前から使ってきたFender JapanのストラトST62-TX、 k-yahata.hatenablog.com スイッチやヴォリュームが恐らく接触不良で突然音が消えたり、小さくなったりしていました。 また、ネックもたぶんねじれており、ビビリも多々出ていたのでリペアに出しました。…

ギターのピッキングで、前腕の回転が甘くなっていたので修正した

ピッキング研究の仕上げにずっとイングヴェイの「Far Beyond The Sun」をコピーしていますが、なかなかあとちょっとのところで満足いくように弾けません。 一応最後まで弾けてるけど、どうしても納得できないし、完走率も5回に1回ぐらいです。 たぶん根本的…

どうやら自分が浮き指らしいと分かった 2、浮き指って何?

前回の記事。 k-yahata.hatenablog.com ガバガバのブーツを長年履いてきて、いつの間にか自分が浮き指になったことを説明しました。 で、浮き指って何? こちらのブログが分かりやすいので参照。 tential.jp 簡単に言うと、足の指先が不必要に浮いてしまうこ…

どうやら自分が浮き指らしいとわかった 1、原因編

足の指先が浮いてしまう「浮き指」という症状があるらしいです。 どうも、僕がそうみたいです。 原因も特定できたので、なぜ僕が浮き指になったか、浮き指になるとどうなるのかを解説してみたいと思います。 僕は18~9年ぐらい前からブーツを履くようになり…

撃剣シリーズ最新刊「未来撃剣浪漫譚Last Paradise」執筆開始!

2021年末に「ギタリスト身体論3」の刊行にこぎつけ、ピッキング研究も終了しました。 その後あれこれとかたづけて、ようやくまた小説が書ける環境になりました。 ということで、また小説を定期的に発表していこうと思います。 前ほどずーっと書いている時間…

ケーブルクリップで邪魔なギターケーブルをすっきりさせよう

エレキギターを弾く際に必須のケーブル。 ほとんどの人はこのように床にぐちゃっとなっているのがデフォルトでしょう。 長年ギターを弾いていればこれが風景の一部となっているので、気にすることもありませんでした。 ちゃんとかたづけてもどうせすぐに同じ…

フリーの仕事をしたい人は相手に楽させることを心がけるとたぶん上手くいく

仕事というものはだいたい分担作業になっています。 自分がやることをやって後は別の担当に渡す。 その作業をどういうマインドで行うかでその先の広がりや自分への評価が変わってきます。 特にフリーの人は。 例えばギターのレコーディングがあるとします。 …

福沢諭吉が江戸末期に渡米して11歳の少女と写真撮って自慢してた話

日本の歴史を通史として勉強するために、中公文庫「日本の歴史」をずっと読んでます。 現在19巻「開国と攘夷」までたどり着き、いよいよ幕末に入ってきました。 さて読み進めていくと万延元年(1860年)、遺米使節が派遣され、その護衛の名目で咸臨丸が渡航…

改めて、僕にとってギターの速弾きとは何か

ギタリストにとって避けて通れない問題、それが速弾きです。 僕がギターを弾き始めた中学生の頃から2022年現在まで、ギター界で速弾きが廃れたことはたぶん一度もないでしょう。 そして、いまだに世界中のギターキッズが速弾きに憧れ、研鑽しています。 では…

「好き」がこじれると、人は小さな独裁者になる

「好き」という感情は基本的にはいいものです。 一方「嫌い」という感情はあまりよしとされません。 しかし、これらの感情をよく観察してみると、「嫌い」の方がわりと平和的に収まることが多く、「好き」の方が他者に迷惑をかけたり攻撃的になるケースがあ…

電気製品を”都度消し”にしたら電気、ガス代がピークの半額以下になった

記事最後に追記あり。 2021年末から2022年にかけて、電気代とガス代が異常に高くなっていて、こりゃいかんと対策を考えることにしました。 そして毎日の生活を見直してみると、いろんな機器をつけっぱにしていることが改めて判りました。 ざっと挙げると、 …

イーロン・マスク氏のツイッター買収でツイッターのスラム感がこれからますます強くなりそう

以前、SNSはスラム街だと述べました。 k-yahata.hatenablog.com 耐性のない人がスラム街に一人でふらふら出かけて犯罪に遭ったら、真っ先に「なんでそんなとこ行ったの?」と自分の行動を怒られますよね。 それと同じで、SNSで酷い目に遭っても自業自得とし…

アドリブでコーラス間をフレーズでまたぐことは大事だが、それがゴールになると全体がぼやける

アドリブがある程度できるようになってくると、フレーズでコーラスをまたぐことを練習します。 なぜコーラスをまたぐかというと、「逸脱」と「予告」のためです。 <逸脱> これはこのブログで何度も言っていますが、ジャズをジャズたらしめるための考え方で…

自分の核となるものがある人ほどそれ以外のことをたくさん経験した方がいい

例えばギターを弾いてプロを目指すとします。 それがその人の核です。 そこでよくあるのが、「ギターや音楽だけ突き詰めるべきか、それとも他のことも経験するべきか?」という疑問。 ギターを弾いてミュージシャンを目指しているのに、小説や漫画を描いたり…

ラスコーリニコフとプーチン 妄想を本当に実行するところがロシア的ってことなのかな?

ロシアによるウクライナ侵攻を見ていて、ふと昔読んだドストエフスキーの小説「罪と罰」を思い出しました。 「罪と罰」は、主人公のラスコーリニコフが、『ひとつの悪行は百の善行に償われる』という独自の理論を元に悪徳金貸しの老婆を殺しに行き、その後自…

ギターのコードチェンジが苦手な方は次のコードをイメージするタイミングを考えてみよう

コードチェンジが苦手という方は多いと思います。 ここで言う「コードチェンジ」とはコード進行のことではなく、コードからコードに移ることです。 ひとつひとつのコードはちゃんと押さえられるけど、複数のコードをテンポに合わせて押さえていくことができ…