八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

ジャズのアドリブにおけるマンネリ化を防ぐ方法 ~手の内からの<逸脱>

アドリブのマンネリ化 このブログでも時々書いていたり、教室でもよく相談されることですが、ジャズのアドリブをしているとどうしてもマンネリ化が訪れます。 何を弾いてもだいたい同じ、悪くもないし成立はさせられるけど、別にいいとも思わない。 もっと違…

ジャズのアドリブでソロを取るとき、テーマ終わりのディレクションをどう処理するか

前回の記事 前回、テーマ→ソロと進むときの意思の疎通について書きました。 未読の方はまずそちらをお読み下さい。 k-yahata.hatenablog.com 前回は、ソロセクションに対する伴奏者の意思決定を理解し、それを手助けするためのディレクションとして1小節早…

八幡謙介ギター・音楽教室では、ZOOMでのリモートレッスン対応可能です

リモートレッスン これまで教室ではSkypeでリモートレッスンを行ってきましたが、今後ZOOMでのレッスンも対応いたします。 一度やってみたら思いのほかスムーズだったので。 Skypeとの振り分けが面倒な気がしていましたが、以外とそうでもないようです。 ま…

ジャズにおけるテーマ最終小節の重要性 伴奏者と意思疎通するためには<逸脱>が必要

テーマからソロへの入り方 ジャズのアドリブで自分がテーマを弾き、そのままソロに入るとします。 このとき、特に何も考えずにソロに入る人が割と多いと思います。 ジャズだからどうソロに入ろうと自由だと思う人もいるでしょう。 しかし、テーマ→ソロと正に…

イメージとパーツ(フレーズ、コード、サウンド)のマッチングをしてみよう

楽曲にイメージを持てたら 前回、イメージが大事だという話をしました。 k-yahata.hatenablog.com では、ある程度楽曲に対してイメージが持てたら、そこからイメージとパーツのマッチングをしてみましょう。 パーツとは、自分が持っているフレーズ、コード、…

イメージが演奏を変える イメージを持って演奏しているかどうかは必ず伝わる

イメージがあるかないか アドリブでも歌もののバッキングでも、およそどんな演奏にもイメージは絶対に必要です。 また、作曲やアレンジにもイメージは必要です。 イメージがない、あるいはあってもリスナーの心を刺激するほどでもないと、聞いていてつまらな…

作者が本気で自分の小説を解説してみた4「戦争と娼婦・花火」刊行

作者が本気で~シリーズ ここしばらく、自分の小説を本気で解説するシリーズを書いてきました。 そもそも小説は2015年にピッキング研究のために休筆したんですが、研究は一段落し、その集大成である「ギタリスト身体論3」の執筆も一応済んでいるので(編集作…

はじめてのジャズ49 フレーズを「拾う」という概念を知ろう

アドリブ中に見られるフレーズの繰り返し ジャズのアドリブでは、一見自由に音を紡いでいるようでいて、実はわりとよくフレーズの繰り返しが行われています。 ただ、ポップスとかロックのような分かりやすいリフになっていないので、相当年季の入ったジャズ…

主観と客観をぐるぐる巡っている状態がベスト

客観の発見 何かを続けていると、やがて主観と客観の問題に突き当たります。 自分はこれがいいと思っているのに、人からはダサいと言われた、微妙な顔で「う、うん…」と明らかにリアクションに困られた。 そうして、自分の”いい”が他人の”いい”とは違うらし…

ISP Technologies DECI-MATE MICRO(ノイズリダクション)レビュー

ノイズリダクション ノイズはギタリストの永遠の悩みです。 個人的にはずっとジャズをやってきたので(エフェクター使わない派)、ノイズとはそれほど格闘してこなかったのですが、昨年自宅のルーターを新しくしたところ、なぜかギターのノイズが急に増える…

MXR Super Badass DISTORTIONレビュー

MXR Super Badass DISTORTION イングヴェイをLINE6 AMPLIFiでずっと練習してたんですが、なんだか音が細くなってきたのでRoland Blues Cubeでも弾けるようにとディストーションを探していて、こちらがよさげだったのでポチりました。 名前がなかなか気合い入…

【漢文不要?】漢文がなければ日本語がどれだけさみしくなるか、漢文好きのミュージシャンが説いてみる

漢文不要論? 昔から定期的に漢文不要論が説かれ、近年ではSNSを通して再燃しているようです。 確かに、現代日本人が中国人でも読めない、現代中国語にすら通じない古代の中国語をなんで学ばないといけないのか、そこに何の意味があるのかがとても分かり…

おうち時間充実にPCゲームやってたけどやめた

PCでゲーム 昨年、おうち時間の充実もかねてまたゲームでもやってみようかなと思い、STEAMというPC用ゲームアプリみたいなのをインストールし、てはじめにぷよぷよをダウンロードしてやっていました。 そこそこのところまでいったんですが、4連から5連の壁が…

LINE6 AMPLIFi75が逝った……

LINE6 AMPLIFi75 2016年にLINE6さんからいただいた本機がつい先日壊れて音が出なくなってしまいました。 少し前にその予兆があったんですが、電源を入れなおしたら直ったので気にせず使っていました。 ただ、やけに音が細く感じるようになったのでたぶん中身…

AKB48「1830mの夢」「リクエストアワー2014」(Blu-Ray)レビュー

AKB48 1830mの夢 最近ライブブルーレイを観るのが楽しみなのですが、手持ちに厭きてきたので新しく調達しようと思い、ふとAKBをAmazonで検索してみました。 どうせ高いだろうなと思っていたら、古い作品は価格改定されていたり、中古では千円切るものもあっ…

継続と縁 縁があるかどうかはやめるときに分かる

何かをやめる 習い事でも仕事でもなんでもいいんですが、熱心にやっていた割に簡単にやめられる人がいます。 一方、やめようと思っても簡単にやめられない人もいます。 自分の中でも『もうちょっと』『もしかしたらこの先になんかあるかも』『楽しくないわけ…

ピッキングの身体操作に「上腕」が新たに加わった

ピッキング研究 2015年からピッキング研究を続けていて、既に完成はしているんですが、補強や微調整はずっと続けています。 運動理論や身体操作が大幅に変わるということはもうありませんが、ちょっとしたことで「こうした方がいいかな」「レッスンでは…

Native Instruments Session Guitaristチュートリアルを見てもうギタリストいらんやんwと思った

Native Instruments Session Guitarist Native Instruments Session Guitaristというプラグインがあり、名前は聞いたことがあった気がしますが、ちゃんと内容を見たのははじめてです。 このチュートリアルを見て腰が抜けそうになりました。 英語ですがたぶん…

ヴィンテージギターを弾く夢を見た

夢 僕はあんまり夢を見ない方です。 見るとしたら悪夢の方が多く、悪夢を見るときは寝ながら体が冷えているときです。 いい夢ってのはあんまり見ません。 ギター屋さんの夢 そんな中昨夜はなぜかギター屋さんに行く夢を見ました。 たぶん生まれてはじめてで…

月1回レッスンの限界 月1でははっきりいって何もできない

ギターレッスンの受講回数 2020年に教室の規約を一新し、レッスンを月1回から受講可能としました。 その後、1/3から半分ぐらいの方が月1回受講されるようになりました。 月ごとに変更可能なのですぐに2回、3回受講に戻る方もいれば、ずっと月1回の…

黒田和良氏の「演奏中何考えてるの?」シリーズが面白いのでジャズやる人は観たほうがいい

ジャズドラムって演奏中何考えてるの? youtu.be 何かの関連でこの動画が出てきて、おもしろさに釘付けになりました。 僕はジャズをあえて「難しい」と捉え、その難しさをちゃんと理解するというところを出発点としています。 この動画もプロのやってる「難…

自分のレベルを低く見積もっても何もいいことはないので、きちんと修正して適正レベルで生きた方がいい

自分のレベル 技術、学力、能力、容姿などなど、人にはそれぞれレベルがあります。 そのレベルを測り間違うと色々としんどいことが起こってきます。 今回は、本来レベルの高い人が自分のレベルを低く見積もってしまったケースについてお話します。 美人すぎ…

「いつのまにか、ここにいる」Documentary of 乃木坂46感想

「いつのまにか、ここにいる」公式動画 youtu.be 監督:岩下力 公開:2019年7月 感想 乃木坂のドキュメンタリーとしては二作目。 前作「悲しみの忘れ方」が暗くてちょっとしんどかったが、今回はもっとナチュラルでさらさらしていた。 サクセスストーリーや…

作者が本気で自分の小説を解説してみた3「セームセーム・バット・ディッファレン」刊行

自作解説シリーズ 作者が本気で自分の小説を解説するシリーズ第三弾を刊行しました。 今回は中編「セームセーム・バット・ディッファレン」です。 2012年頃書いた作品で、カンボジアが舞台の旅行小説です。 わりと評価も高いので、読んで下さった方も多いか…

Scuttle Buttin'(SRV)を弾いてみました

Scuttle Buttin' youtu.be ピッキング研究の一環として この曲は僕のピッキング研究の一環として課題曲にしていました。 弦移動の激しいフレーズをどう弾くか、単に「俺弾けるぜ!(ドヤ)」じゃなくて、それを理論化してどう教えるか、そして最終的にはこれ…

KENWOOD小型スピーカー LS-NA7レビュー

SONY ZS-M5勇退 しばらくメインスピーカーとして使っていたSONY ZS-M5を勇退させることにしました。 理由は、どセンターの音が前に出る親切設計のスピーカーをメインに使っていると耳が衰えると感じたからです。 詳しくはこちら。 k-yahata.hatenablog.com …

ジャズ初心者はアドリブで「4拍目スタート縛り」を試してみよう

ジャズに聞こえない ジャズのアドリブで難しいのが、ジャズに聞こえない問題です。 コードトーンは捉えているし、Ⅱ-Ⅴも一応は弾ける、それなのに全然ジャズっぽくならない……。 こういった場合、多くはフレーズが小節にかっちりとハマりすぎています。 多少前…

SONY ZS-M5の特徴を掴んだので書いておく

SONY ZS-M5 以前フリマで購入したスタジオ標準と呼ばれているラジカセSONY ZS-M5について。 他のスピーカーと比較してみて本機の特徴がはっきりと掴めたので書いておきます。 ちなみに、再生環境はPC→YAMAHA A-S801→ZS-M5です。 しばらく音楽や動画、アニメ…

SONY ZS-M5の劣化が激しい

SONY ZS-M5 以前購入したスタジオ標準となっているラジカセ。 k-yahata.hatenablog.com 現在こちらをスピーカーとして日常使いしているんですが、もう25年ぐらい前の製品なのでさすがに劣化が激しいです。 AUX端子がちょっと接触不良気味で、たまーに不意に…

アマチュアの人と仕事をしたときにうんざりしたこと

アマチュア全盛時代 現代はアマチュア全盛時代と言ってもいいでしょう。 プロとアマの垣根がもうほとんどなくなり、ちゃんとした事務所に所属したり、その道で生きていく覚悟を決めなくても専門職で代価がもらえる時代です。 僕も電子書籍でその恩恵を被って…