八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

Apple Music使って改めて思ったけど……J-POP音悪いなぁ

先日ついにApple Musicを使いはじめ、気の向くままいろんな音楽を聞いて楽しんでます。 そこで改めて思ったんですが…… J-POP音悪くね? 個人的に気になるのは、ヴォーカルの質感、ベースの広がり、そして全体の分離感です。 まずヴォーカルが変にでかくてゴ…

ついに禁断のサブスクに手を出してしまった…

僕はちゃんと聞きたい音楽があればCDを買うことにしています。 とはいえ、全部が全部そうしているとお金もスペースも足りなくなるので、一応チェックしておこうかな程度の音源はYOUTUBE、ファンではないけど音をしっかり聴きたいものはTSUTAYAでレンタルとい…

運動の負荷を上げていったら食事も変わってきた、そしてまたコーヒーを飲んでみる

以前運動の負荷を上げたことを書きました。 k-yahata.hatenablog.com すると、食事も連動して変わってきました。 以前はかなり小食だったんですが、当然それでは足りなくなってきたので、量を増やします。 ご飯も増えるので血糖値を急上昇させないように気を…

ICHIKA氏のギターを聴いて技術について昔考えていたことを思い出した

最近、どこかでICHIKA氏の名前を聞いて、YOUTUBEで検索して観てびっくりしました。 youtu.be テクニックどうこうというより、これを聴いていて「ギターってどういう楽器だっけ?」と思わせられたことが衝撃でした。 エレキギターにまだこんな可能性があった…

noteの使い方が分かってきた

国産SNSでかなり独特のポジションを確立しつつあるnote。 最近はじめて、ようやく自分なりの使い方が分かってきました。 僕は小説の試し読みサイトとしてnoteを活用することにしました。 各電子書籍サイトにも試し読み機能がついているんですが正直あんまり…

NiziUの新曲「Chopstick」にびっくりした、あと今気に入ってるアニソンとか

NiziUが新曲を出したらしく、プロモーションで歌ってるのを聞いてびっくりしました。 youtu.be サビのメロディが今まで聞いたことがないくらい不思議で、こんなうねうねしたクロマチックの歌いにくいメロディをサビに使うところがさすがK-POPって感じでやら…

アシュケナージとリシッツァのベートーベンを比較してみた

アシュケナージ 僕がクラシックに興味を持ってわりと最初の頃に聞いたピアニストです。 当時はショパンを聴いていたと思います。 ポーランド人だと記憶していましたが、改めて調べてみるとソ連出身でした。 最近ベートーベンのピアノソナタにはまってるので…

コロナでひどい運動不足になってたらしい

コロナ渦で僕もずっと巣ごもり生活をしていました。 といってもそれ以前から似たような生活だったので、楽勝楽勝と思っていたのですが、1年以上経ってふと気づくと、運動不足で体力が異常に落ちていることがわかりました。 緊急事態宣言時は歩いて10分のドン…

乃木坂46のまいちゅんこと新内眞衣が卒業発表……

先日、乃木坂46のオールナイトニッポンにて、まいちゅんこと新内眞衣ちゃんが卒業を発表されました。 www.nogizaka46.com 悲しいです…… 僕はたぶん今年乃木坂ファンになり、過去のバラエティやライブブルーレイなどを漁ってきました。 基本箱推しなんですが…

ギターのピックアップの高さ調節、ちゃんとしてますか?

エレキギターで意外とみんな適当に処置しているのが、ピックアップの高さ調節。 レッスンで生徒さんのギターを見ると、9割以上『ん?この高さ??』と感じます。 そこで「ピックアップは意図してこの高さにしてますか?」と訊くと、これも9割以上「最初から…

noteで小説を公開しています

以前から小説の販路を増やそうと考えていて、そういえばnoteってあったなーと思い出し、アカウントを開設しました。 note.com ここで小説を有料公開すれば販路が増えたことになるので。 まあ、有料がどこまで受け入れられるのかは分かりませんが。 あと、な…

クラシック、アコースティック用にYAMAHAのスピーカーが欲しくなってきた

僕は現在、Cambridge Audioのスピーカーを使っています。 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.com とりあえず、ここから出てくる音を「自分の音」とすることにしました。 これは今でも変わりません。 近々Cambridge Audioのプリメインアンプを買っ…

だからミュージシャンなんてそんなもんだって歌広場淳(ゴールデンボンバー)の件で再確認した

人気エアバンド、ゴールデンボンバーのメンバー歌広場淳氏が、昨年不倫相手を妊娠させ、中絶を迫ったことが発覚しました。 妻子ある身で不倫だけならまだしも、相手を妊娠させ、中絶を迫ったというところがかなりショッキングで波紋が広がっています。 事務…

意識の持ちようで瞬時にギターが上達するという具体例

僕は十数年前からギターを弾く際の身体操作に着目して研究してきましたが、ある時期から意識についても考えるようになりました。 というのは、運動の前に必ず意識の発動があるからです。 ただ、意識というものは見えないだけになかなか捉え辛く、自分で試す…

細木数子R.I.P.

先日、細木数子さんがお亡くなりになったそうです。 賛否両論あった人ですが、僕はわりと好きで、六星占術もそれなりに意識して人生設計してきました。 ちなみに今年2021年が「財政」で来年が「安定」、再来年から3年間が大殺界なので、来年中にある程…

ギタリスト身体論3を校了しました

先日最後のチェックが終わり、無事ギタリスト身体論3を校了しました。 これで全てのチェックが終わり、僕の作業は終了しました。 あとは出版を待つだけです。 研究開始から実に6年半もかかりましたが、ようやくゴールすることができました。 ものすごーく…

2つの願い/槇原敬之 歌詞解説

2つの願い/槇原敬之 1994年wea Music 作詞作曲:槇原敬之 2つの願い アーティスト:槇原敬之 ダブリューイーエー・ジャパン Amazon 2つの願い(VERSIONⅡ) WM Japan Amazon マッキーの初期作品。 レッスンでレクチャーしたのでブログにも掲載しておきます…

ピアノを題材にした映画「神童」

久々にベートーベンを聴いてたら、昔観た「神童」という映画を思い出しました。 主演は成海璃子、松山ケンイチ。 2007年公開です。 音大を目指すピアニストのワオと、天才ピアノ少女のうたとの交流を描いた音楽ドラマ。 作中ワオが音大受験するときの課…

ベートーベンのピアノソナタを探してたらいいのを見つけた

ベートーベンピアノソナタ 前から好きなベートーベンのピアノソナタをYOUTUBEで検索して比較してました。 元々グレン・グールドのをよく聴いていたんですが、なんか最近聞き直すとフォークソングみたいに聞こえてつまらなくなってきたので、違うのを探してみ…

宜候/槇原敬之 歌詞解説 ~マッキーの”ポップ力”と無反省

「宜候」という楽曲を聴いて マッキーのニューアルバム「宜候」を聴いていて、タイトル曲「宜候」にうっかり感動してしまったのですが、冷静に歌詞を読んだらこの曲、けっこうとんでもないことを言ってます…… そして、前回も書きましたが、 k-yahata.hatenab…

下半身を常時暖めるようにしたら生産性が上がった

冷え問題 僕は冷え症なんですが、今年の秋から対策を改めることにしました。 k-yahata.hatenablog.com 今までは上半身を暖めるようにしていたんですが、どうも下半身から冷えが来ている感じがしたので、家にいるときに下半身を暖めるようにしました。 具体的…

楽器の「しんどい」だけなぜか過剰に拒否される件について

楽器を習得するのは、普通の人が思っているよりはるかにしんどい作業の連続です。 音が出ない、リズムが取れない、音程がずれる、コードが分からない、楽譜が読めない、練習が孤独、意外と体力が要る…… それこそ、コードひとつまともに押さえられるようにな…

槇原敬之「宜候」(ようそろ)感想

槇原敬之「宜候」(ようそろ) マッキーのニューアルバムが出ていることをYOUTUBEで知って、すぐにポチりました。 宜候 (初回生産限定盤) (特典なし) アーティスト:槇原敬之 SMM itaku (music) Amazon 「宜候」と書いて「ようそろ」と読むそうです。 …

教室で管楽器、歌のレッスンを再開します(ただし飛沫対策必須)

管楽器、歌などのレッスン 教室では管楽器や歌へのレッスンも行っていましたが、コロナでそういった方々が辞めてしまい、そのタイミングで感染予防としてレッスンをお断りしてきました。 まあそもそもそんなに多くいなかったんでお断りしても教室としてはそ…

ギターを弾く腕をどこで支えるかという問題

ギターを弾くとき、右手を必ずギターの弦がある位置まで持ち上げます。 そうしないとピッキングができません。 ということはつまり、ギターを弾いているとき、腕一本をずっと支えているということになります。 じゃあどこで(どの筋肉を使って)支えているの…

ハムバッカーのリアの音にはまってきた

以前、前から使っていたプロトに悩みに悩んでハムバッカーを搭載しました(最初はシングル)。 こちらのリア(バーストバッカー)の音がよくて、すっかりハム好きになってしまいました。 もともとずっとジャズをやってきて、ハムといえばネック一択、それ以…

本気で子供をミュージシャンにしようとする親は、音大までじゃなく一生面倒見る覚悟をしてほしい

子供をミュージシャンにする 今もクラシックの世界では、子供をミュージシャンにしようと、3歳ぐらいから音楽教育をはじめる親が存在します。 たまにロックやジャズにもそういう親がいますが、クラシックがほとんどでしょう。 それ自体は各家庭の方針なので…

足の冷え対策を改めてすることにした

足の冷え 10月半ばから急に寒くなって、一度風邪をひいたんですが、その時足が異常に冷えてびっくりしました。 ここ何年もそんな症状はなかったので。 あれこれ考えてみると、ずっとフローリングに張っていたマットを春から外して、部分的にフローリングむ…

音そのものを研究したかったら、クラシックのピアノを聴き比べるとよくわかる

音そのもの エレキギターは楽器や機材が多すぎて、なかなか弾き手の音そのものが見えにくい楽器です。 弾き手の音だと思っているものが、意外と同じ機材を揃えると同じ音が出るケースもあります。 また、ロックにしろジャズにしろ、同じ曲を同じアレンジで弾…

「失敗は成功のもと」が具体的にどういうことか解説する

失敗は成功のもと よく「失敗は成功のもと」と言いますが、では具体的にどういうことかというと分かっている人は少ないと思います。 そこで、色々失敗しながら独自のギター奏法や音楽観などを獲得してきた僕が具体的に解説してみたいと思います。 失敗をどう…