八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

【横浜ギター教室】講師八幡謙介が横浜でのギターレッスンや音楽について綴るブログ。ジャズ多め。

2023-12-01から1ヶ月間の記事一覧

歌手目指す人はヴォイトレとかいいから歌詞の読み込みとマイクの研究をしよう

ランキング参加中音楽 以前からブログで書いたり、教室でもヴォーカルの人によく言っていることですが、いい歌を歌いたい、リスナーに届く歌を歌いたい、プロになりたいというのなら、ヴォイトレはいいから歌詞の読み込みとマイクの研究をやりましょう。 そ…

八幡謙介ギター教室「プロ養成コース」開講

ランキング参加中音楽 近年ギター教室では、比較的ゆるく、楽しく、それでいて基礎をしっかり身に付けられることを念頭に教えてきました。 時代性やニーズを考えてのことです。 発信もそれに準じた内容になっていた気がします。 ただ、改めて考えてみると僕…

Change The World/エリック・クラプトン 歌詞解説(原文/和訳)

ランキング参加中音楽 「Change The World」公式動画 www.youtube.com Change The WorldをAmazonでチェックする クラプトンの曲ではない まず始めに、この曲、実はクラプトンの曲じゃないって知ってました? オリジナルはワイノナ・ジュッド(Wynonna Judd)…

エディ・テイラーでブルースのフィーリングを学ぼう

以前からブルース初心者にブルースを理解してもらうために誰をすすめたらいいかで悩んでいました。 とりあえずBBキングやバディ・ガイ、マディ・ウォーターズなどを教えたりするんですが、コテコテすぎて理解できない人もいます。 かといってクラプトンやSRV…

ネックの順反り対策にチューニングを1音半下げにしてたが、やはり有効らしいと分かった

ランキング参加中音楽 僕は現在、ギターを常に1音半下げにして保管しています。 使うときだけレギュラーに合わせます。 これは乾燥によるネックの順反り対策です。 今の部屋は乾燥しやすいらしく、過去一順反りしやすくなっています。 そこでいろいろ対策を…

ジャズのアドリブをやってみよう5 休符をデザインする

ランキング参加中音楽 前回の記事 k-yahata.hatenablog.com ジャズをAmazonでチェックする 休符 アドリブを教えていると、休符をただ単に休むところ、弾かないところだと捉えている人が非常に多いと感じます。 これは間違いです。 休符は休むところではなく…

KANA-BOONのメンバーが不祥事と素行不良で脱退(事実上解雇措置)してロックも末だと思った

ランキング参加中音楽 人気バンドKANA-BOONのドラム小泉貴裕とギター古賀隼斗がそれぞれ不祥事と素行不良で脱退したそうです。 事務所との契約も解除されたようで、事実上解雇ですね。 バンドはツアー真っ最中だったそうですが、活動停止するようです。 ちな…

楽器が上達したいなら、練習する時間とただ弾くだけの時間を分けてみよう

ランキング参加中音楽 ギター教室で、「ただ弾くこと」と「練習」の違いについて時々話します。 というのは、生徒さんのお話を聞いていると、それらを混同していることが多いからです。 例えばコードを押さえてもまだちゃんと綺麗に全部の音が出ないとします…

ストラトのブリッジ(リア)ピックアップを鍛える

最近バディ・ガイ影響でストラトのブリッジ(リア)ピックアップをよく弾くようになりました。 今までは全くといっていいほど使ってなかったので、ネック(フロント)と比べると音量差やエージングの違いが明白です。

乃木坂46 5期生「新参者」公演感想

ランキング参加中音楽 乃木坂46の5期生のみで行われた「新参者」11月27日の公演をリピート配信で観ました。 5期生は10thバスラで出ているのをブルーレイで観ただけで、5期生のみの公演を観るのは初。 だいぶ名前と顔も分かってきたし、キャラクターも出てき…

チバユウスケの訃報を受け、音楽の不健康な部分をミュージシャンが考えてみた

2023年11月26日、元ミッシェルのチバユウスケ氏が亡くなっていたそうです。 www3.nhk.or.jp BUCK-TICKの櫻井さん、X JapanのHEATHさん、KANさんに続き、ミュージシャンの訃報が連続していて、さすがに何か感じざるを得ません。 k-yahata.hatenablog.com k-ya…

ディスコ曲の特徴 ディスコをディスコたらしめている要素とは?

ランキング参加中音楽 70年代に大流行し、その後も度々リバイバルする音楽「ディスコ」。 僕の世代でもリアルタイムではないので、40代以下は知ってはいてもどこか掴み辛い音楽だと思います。 そこで今回はディスコのリズムの特徴について解説します。 実は…

アーティスト、クリエイターを目指す人は連絡の取り方についてルールを決めておいた方がいい

これからアーティスト、クリエイター、あとフリーランスの仕事を目指している人は、連絡の取り方について自分なりのルールを決めておいた方がうまくいく確率が高くなります。 『連絡なんて今どき何でも取れるじゃん』と適当に考えている人は、それだけでプロ…