八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

横浜でギター教室を運営するギタリスト八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

オススメの音楽、音楽ドキュメンタリー

オルタナ世代なら違和感なく聴けるヒップホップ XXX TENTASION

最近ヒップホップをアップデートしようとあれこれ聴いています。 今まで理解できなかったトラップやドリルも掘っていくとそれなりに分かるようにはなってきました。 ただ、感覚的にちょっと違うなーという感じ。 個人的にヒップホップはG Funkが一番しっくり…

ミュージシャン目指す若い子は松田聖子のベストを聴いといた方がいい

僕は松田聖子世代ではないので、あんまりちゃんと聴いたことがありませんでした。 先日ふと思い出してベストアルバムを聴いてみました。 こちら。 SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~ アーティスト:松田聖子 ソニーミュージックエンタテインメント Amazon ま…

SEKAI NO OWARI「Habit」の当て感が凄い

僕はtiktokをよく観るのですが、音楽の無差別的なバズり方にはいつも驚かされます。 つい最近まで広瀬香美の「ロマンスの神様」がバズっていたかと思えば、よくわからんインディーズのラップがバズったり、いろんな時代のいろんな曲が短期間で入れ替わってい…

90年代っ子のギター講師が教える、90年代の匂いがする楽曲、アルバム

僕は今年で44歳になりますが、90年代に思春期まっただ中だった生粋の90年代っ子です。 最近どうも90年代再評価の機運が高まっているようで、音楽番組でもそういった特集を観る機会が増えました。 ただ、リアルに90年代を過ごしてきた僕からすると、ちょっと…

イーグルスの「ホテルカリフォルニア」のソロを約30年振りにコピーしてみたら、やっと良さが分かった

僕がギターを本格的に習いはじめてすぐ、先生からイーグルスの「ホテルカリフォルニア」をコピーさせられました。 当時はまだ十代半ばだったので、『なんでこんな辛気くさい曲をやらないといけないんだろう?』と嫌々やってました。 それがきっかけで僕はイ…

小南数麿さんのギターインストがおすすめ

昨年「ギタリスト身体論3」をお世話になっているギタリスト小南数麿さんに送ったところ、お礼にとCDをいただきました。 こちらの3枚です。 Carry On アーティスト:小南数麿 nuclearness Records Amazon Horizons アーティスト:小南数麿 エイフォース・エン…

LINDBERGⅣのミックスがめっちゃよかった

以下はあくまで僕が使っているオーディオ機材でのレビューです。 他の機材だと聞こえ方が違うと思うのでご了承ください。 ちなみにスピーカーはCambridge Audio、プリメインアンプはYAMAHA A-S801です。 apple musicでいろいろ検索していて、久々にLINDBERG…

エド・シーランファンはCambridge Audioで聴くべし!

Apple Musicで前から気になっていたエド・シーランを聴いてみました。 すると、Cambridge Audioとの相性もあってか、一発で好きになりました。 前から何度も書いてますが、 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.com Cambridge Audioはイギリス音楽…

Apple Musicで久々にCURE聴いたら泣けた

中学生のときに聞いていたイギリスの老舗バンドCURE。 なぜかふと思い出して再聴してみました。 Greatest Hits アーティスト:The Cure Elektra Amazon ヴォーカルが化粧してナヨナヨした声で歌う感じです。 90年代の一部のヴィジュアル系バンドがお手本にし…

NiziUの新曲「Chopstick」にびっくりした、あと今気に入ってるアニソンとか

NiziUが新曲を出したらしく、プロモーションで歌ってるのを聞いてびっくりしました。 youtu.be サビのメロディが今まで聞いたことがないくらい不思議で、こんなうねうねしたクロマチックの歌いにくいメロディをサビに使うところがさすがK-POPって感じでやら…

アシュケナージとリシッツァのベートーベンを比較してみた

アシュケナージ 僕がクラシックに興味を持ってわりと最初の頃に聞いたピアニストです。 当時はショパンを聴いていたと思います。 ポーランド人だと記憶していましたが、改めて調べてみるとソ連出身でした。 最近ベートーベンのピアノソナタにはまってるので…

槇原敬之「宜候」(ようそろ)感想

槇原敬之「宜候」(ようそろ) マッキーのニューアルバムが出ていることをYOUTUBEで知って、すぐにポチりました。 宜候 (初回生産限定盤) (特典なし) アーティスト:槇原敬之 SMM itaku (music) Amazon 「宜候」と書いて「ようそろ」と読むそうです。 …

X Japan 破滅に向かって(1992東京ドーム)を久々に観た

少し前、なぜか急に往年のX(当時まだJapanはついてなかった)のライブが観たくなって、「破滅に向かって」をポチりました。 VISUAL SHOCK Vol.4 破滅に向かって 1992.1.7 TOKYO DOME LIVE [Blu-ray] アーティスト:X X Amazon これ、中学生のときお年玉で買…

音をアップデートするために最新J-POPを色々聴いてみた

僕は比較的最新のJ-POPもチェックしていますが、全部が全部ちゃんとCDでは聴いておらず、ほとんどYOUTUBEです。 だから構造的なことはわかるんですが、ちゃんとしたサウンドについては知りません。 YOUTUBEクオリティの音でサウンドを知ってるとは言えません…

トラヴィス・スコット(Travis Scot)を聴いてみたらけっこういけた

僕はHip-Hopはわりと好きな方ですが、今のスタイルは全くわかりません。 たまにYOUTUBEでドレイクとかトラヴィス・スコット、テカシ69、Da babyあたりを聴いてはみるものの、いまいちピンときません。 で、結局お気に入りのG FUNK系で落ち着く……というのがし…

YUKI「Terminal」を聴いた感想

個人的に、新譜が出たら必ず聴くアーティストというのはあまりいないのですが、YUKIだけはほぼ毎回チェックしています(前のアルバムは聴いてないけど…)。 知らない人のために言っておくと、元Judy and Maryというバンドのヴォーカルです。 僕はジュディマ…

AKB48「1830mの夢」「リクエストアワー2014」(Blu-Ray)レビュー

最近ライブブルーレイを観るのが楽しみなのですが、手持ちに厭きてきたので新しく調達しようと思い、ふとAKBをAmazonで検索してみました。 どうせ高いだろうなと思っていたら、古い作品は価格改定されていたり、中古では千円切るものもあって、色々迷った末…

「いつのまにか、ここにいる」Documentary of 乃木坂46感想

「いつのまにか、ここにいる」公式動画 youtu.be 監督:岩下力 公開:2019年7月 感想 乃木坂のドキュメンタリーとしては二作目。 前作「悲しみの忘れ方」が暗くてちょっとしんどかったが、今回はもっとナチュラルでさらさらしていた。 サクセスストーリーや…

J-POPに絶望してる人は一回Tempalay聴いてみ

個人的にJ-POPは好きな方ですが、つまんないという意見も分かります。 特に近年のバンドはサウンド、ルックス、楽曲、歌詞……どれも同じに聞こえます。 近年ではせいぜいUNISON SQUARE GARDENが頭ひとつ抜けてるぐらいかなーという感じ。 あと面白いのは全部…

口からCD姉さんこと森川美穂の歌を聴け!

森川美穂というと、40代以上の人は「ああ、ナディアの子ね」とピンと来るかもしれませんが、若い子はたぶんほとんど知らないでしょう。 これを歌った人です。 ブルーウォーター アーティスト:森川美穂 発売日: 1990/04/25 メディア: CD 「不思議の海のナデ…

アニメ史上最高のED 呪術回戦エンディングALI「LOST IN PARADISE」

2020年冬アニメ「呪術廻戦」のエンディングテーマ「LOST IN PARADISE」がかっこいいのでご紹介します。 youtu.be こちらは最近流行のノンクレジットエンディング。 普通ならここにスタッフや声優さんのクレジットが入ってきますが、最近はそれを除いたも…

Hip-Hopの歴史が勉強したい人はこの動画を観よう

何かの関連で出てきたので観てみたら、とてもよくまとまっていて、しかも深く掘り下げられており、動画としてのテンポもいいので、一気にハマりました。 Shama Stationという方がつくっているらしいですが、どういう人かは分かりません。 内容からは尋常じゃ…

エディ・ヴァン・ヘイレン死去

2020年10月7日、かのエディ・ヴァン・ヘイレンが65歳で亡くなったそうです。 癌だったとか。 闘病のニュースも知らなかったので完全に寝耳に水でした。 いい歳だとは知っていたけど、まさかクラプトン(75)やジミー・ペイジ(76)よりも先に逝…

ロバート・ジョンソン ドキュメンタリー Devil at the Crossroads

Devil at the Crossroads 公式動画 youtu.be 感想 十字路で悪魔と契約し、とてつもない才能を手に入れたとされ、27歳で夭折した天才ブルースギタリスト、ロバート・ジョンソンのドキュメンタリー。 エリック・クラプトンの「Crossroad」は実はこの人がオリ…

「マイルス・デイヴィス クールの誕生」感想

「マイルス・デイヴィス クールの誕生」公式動画 youtu.be (Netflixで視聴) 感想 マイルスの入門編としては最適な作品。 自叙伝や関連書籍読むのはめんどくさいし、かといって音楽だけ聞いててもぜんぜんわからない……という人はこれを見ればとりあえずマイ…

CODA 坂本龍一ドキュメンタリー

僕が知る限り最も散漫なドキュメンタリー。 内容に方向性が全くなく、編集もずさん。 現在の状況(癌について)は本人の口からさらっと説明があるだけ、一方教授の人生や歴史についてはほんのちょっと断片的に紹介しているだけ。 過去も現在も正直これだけじ…

2020年夏アニメの主題歌がクオリティ高いので紹介します

告白バンジージャンプ/halca「彼女お借りします」のED。 作曲はヒャダイン先生。 個人的に凄いと思ったのはAメロのど頭です。 いきなりキメで入るところが斬新。 過去にもなくはないだろうけど、あんまり記憶にないです。

NiziUが可愛い 最新K-POPアイドルが意外によかった

最新K-POPアイドルNiziU 最新のK-POPアイドルグループNiziUというのを知って、ちょっとハマってます。 ちなみに読み方はneed youだそうな。 大規模オーディションで勝ち抜いた女の子で結成したとか。 その辺はよくわかりませんが、デビュー曲はなんか拍子抜…

この世で最高のアルバムは……Walter Becker「Circus Money」

アーカイブを漁っていたら 最近オーディオに新しくSONY ZS-M5を入手したので、音源のアーカイブをあれこれ漁って聴いています。 そこで10年ぶりぐらいに再発見したアルバムがあります。それがWalter Beckerの「Circus Money」です。

80年代の音楽を研究したかったらNENAを聴こう

NENAとは 80年代にデビューしたドイツの国民的歌手です。 83年にリリースした「99 Luftbaloon」(邦題「ロックバルーンは99」)で世界的ブレイクを果たし、今も健在だったと思います。 個人的にはドイツに住んでいたときに知ってファンになりました。 …