八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

君はロックを聴かない/あいみょん 歌詞解説

君はロックを聴かない/あいみょん 公式MV youtu.be 君はロックを聴かない CD 君はロックを聴かない アーティスト:あいみょん 発売日: 2017/08/02 メディア: CD ポイント 「君はロックを聴かない」のポイントを先にまとめておきます。 ロックを否定的に捉え…

歌詞のレクチャーをする機会が増えてきた

歌詞のレクチャー 最近、教室で歌詞のレクチャーをする機会が増えてきました。 自作の歌詞を見てほしい、カヴァーしている歌の歌詞をもっと深く読めるようになりたい、などなど。 あるいはこちらから「もっと歌詞を勉強した方がいいよ」と言う場合もあります…

ギターケーブル(シールド)OYAIDE QAC-222Gレビュー

OYAIDE QAC-222G クジラマイクを買ったらポイントが10%ついたので、前から気になっていたオヤイデのギターケーブルをポチりました。 オヤイデはオーディオケーブルやマイクケーブルは愛用していますが、ギターケーブルは初めてです。 購入したのはこちら…

いきものがかり水野良樹氏の歌詞のずるさ3 水野氏の歌詞の美しさの正体とは?

水野良樹の歌詞は美しい これまで、水野良樹氏の書くいきものがかりの歌詞の奥にあるずるさや都合の良さについて考察してきました。 それでも僕は、水野氏の歌詞を美しいと思います。 これは皮肉ではありません。 あのキラキラ感、まるで本当に存在するかの…

いきものがかり水野良樹氏の歌詞のずるさ2 都合のいい女と何もしない男

前回の記事 k-yahata.hatenablog.com いきものがかりの歌詞に浮かび上がる裏主題 いきものがかりの歌詞を読むと、一途な想い、一生懸命さ、未来志向などの主題が読み取れます。 一方で、男性が作詞し、女性が歌うという構造に着目すると、途端に裏主題のよう…

いきものがかり水野良樹氏の歌詞のずるさ 1「ありがとう」考察

いきものがかりの歌詞 いきものがかりの歌詞は、一見キラキラとしてどこか淡く、透明感とおしつけがましくないポジティブさに溢れています。 しかし、その構造を掘り下げていくと作詞者水野良樹氏のずるさが垣間見えてきたので、ここで自説を述べておきたい…

大学教授や知識人SNSで失言してしまうのは、感情で文章を書く喜びが一般人より強いから

SNSで失言する知識人 2020年9月、京都精華大学の教授がSNSで松任谷由実氏に対し暴言を吐き、炎上しました。 ニュースでも取り上げられ、大学教授がなぜこんな失言をSNSでしてしまうのかと不思議がられていました。 こういった、賢いはずの人がSNSで失言…

八幡謙介ギター・音楽教室は録音・録画禁止でレッスンを行っています

録音・録画お断りしている理由 定期的にレッスンの録音や録画をご希望される方がいらっしゃいますが、当教室として全てお断りしています。 次のレッスンまでに聞き返して復習しておきたいという理由はよくわかります。 また、悪意のある人がいるとも思ってい…

これからのギタリストに必要なのは、ギターを普通の楽器として弾ける能力

ギターヒーローはもう必要ない エレキギターはかつては音楽の中心でした。 音楽はギターのために存在し、ギターが音楽そのものを生み出す力を宿していた時期が長く続いていました(もちろんジャンルによっては異なりますが)。 しかし、その時代はもう終わり…

ひとつのことがきっかけで人が劇的に変身するということはない

よくある宣伝文句 このような文章を目にしたことはありませんか? 自分は落ちこぼれ 周りからは笑われ、見下されていた 自分には才能がない、もう諦めよう… そう思っていたとき、あることに出会い、藁をも掴む思いで手をだしてみると みるみる上達、気がつい…