八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介がギターや音楽について綴るブログ。

八幡謙介ギター教室in横浜
「一般コース」「プロ養成コース」
初心者/プロ志望対応
リンクをクリックしてHPをチェック!

2021-12-01から1ヶ月間の記事一覧

日米英韓それぞれのサウンドを個人的にまとめてみた

日本、アメリカ、イギリス、韓国、それぞれのサウンドの特徴を個人的にまとめてみました。 100%偏見です。 自分はそう感じるというだけです。 スピーカーはCambridge Audio、プリメインアンプはYAMAHAです。 日本 ヴォーカルがでかい。 質感を殺しても前に…

プロを目指している人は、「好き」と距離を置く訓練をしておいたほうがいい

何かが好きで、その道のプロになりたいと思う人は多いと思います。 横浜ギター教室にもそういった人が相談に来られます。 プロを目指すとき、いろんなやるべきことがありますが、僕がひとつおすすめしておきたいのは「好き」と距離を置くことです。 というの…

音楽サブスクサービスのいいところを改めて考えてみた

遅ればせながらApplemusicでサブスクをはじめて数週間経ち、音楽サブスクのいいところが見えてきました。 余計なものが出てこない YOUTUBEで検索してうざいのが、弾いてみたや歌ってみた、その他観たい(聴きたい)もの以外もうじゃうじゃ出てくることです。…

楽器のパート別、できない人へのアドバイス

「歌が歌えません」 歌手「歌が歌えない人なんていないよ」 「ギターが弾けません」 ギタリスト「簡単だよ、今度教えてあげようか?」 「ドラムが叩けません」 ドラマー「ノリ一発でOK!」 「ピアノが弾けません」 ピアニスト「まずちゃんとした先生を見つけ…

LINDBERGⅣのミックスがめっちゃよかった

以下はあくまで僕が使っているオーディオ機材でのレビューです。 他の機材だと聞こえ方が違うと思うのでご了承ください。 ちなみにスピーカーはCambridge Audio、プリメインアンプはYAMAHA A-S801です。 apple musicでいろいろ検索していて、久々にLINDBERG…

小南数麿さんがブログで「ギタリスト身体論3」を記事にしてくれました

12月18日に新刊「ギタリスト身体論3」が刊行されました。 出版者の慣例で、著者には数冊献本が送られてきます。 僕は真っ先にある人に送ろうと心に決めていました。 それが小南数麿さんです。 数麿さんはいわゆるスタジオミュージシャンの方で、郷ひろみさん…

「ギタリスト身体論3」あとがきの文章を解説してみる

僕は教則本のあとがきでいつも趣味に走る傾向があります。 これまでは平野啓一郎さんについて書いたり、李白の漢詩をしれっと掲載したり、自分の想いを吐露したりしてきました。 今回はおもいっきり趣味の文章を書いた箇所があります。 歴史への主体的アプロ…

ギターの特殊なフィンガリングを発見したけどマニアックなのでそんなに使わなさそう

昨日、半日時間があったので「よし、ここでFar Beyond The Sunを撮ろう」と決意し、音作りをしていざ録画してみました。 だいたい弾けてたんですが、部分的になんか違うなーという箇所が散見され、これじゃ出せないと断念しました。 できれば「ギタリスト身…

ギターで弾けないフレーズがあったら、その前と裏を探ってみると答えが出る

たぶん前もどこかで書いたような気がしますが、もうおさらい。 ギターで何かを弾いていて、技術的に弾けないフレーズがあったとします。 恐らく、ほとんどの人はその箇所をたくさん練習することでクリアしようとするでしょう。 あるいは、弾けない理由を分析…

追記:「成功者は愚痴らない」の嘘 宮崎駿のめんどくさい発言

先日、「成功者の習慣」として、成功者は愚痴らないという共通点を語る人について書きましたが、 k-yahata.hatenablog.com ひとつ思い出したことがあります。 かの宮崎駿監督は、制作時に「めんどくさい」を連発することで有名だそうです。 YOUTUBEで「宮崎…

「成功者の習慣」によくあるミスリード 

成功者の共通点を述べる記事や動画などがよくあります。 多くの成功者に見られる共通の習慣、成功者は○○している、成功者は○○しない……などなど。 個人的にはあんまり興味はないんですが、たまーに目にすると、ふわっとしたミスリードが気になってきます。 成…

エド・シーランファンはCambridge Audioで聴くべし!

Apple Musicで前から気になっていたエド・シーランを聴いてみました。 すると、Cambridge Audioとの相性もあってか、一発で好きになりました。 前から何度も書いてますが、 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.com Cambridge Audioはイギリス音楽…

「ギタリスト身体論3 新世紀ピッキング理論」Amazonランキングで2位獲得!

12月18日についに刊行となる「ギタリスト身体論3 新世紀ピッキング理論」。 現在予約受付中ですが、なんとAmazonの「エレキギター・スコア・音楽書」ランキングで2位を獲得しました。 1位はあのCHARさんの自伝(?)。 CHARさんに負けたなら本望です。 まだ…

辞めますが言える人、言えない人

生徒さんが教室を辞める際、だいたい次の二種類に分かれます。 それは、辞めますが言える人と言えない人。 辞めますが言える人は、ちゃんと規定に則って事前に伝えてくださいます。 すると、こちらも気持ちよく最後までレッスンができますし、とてもいい関係…

Apple Music使っててゾッとした話

最近ずっとApple Musicにはまってます。 買うほどでもないけど一応チェックしておきたい音源を瞬時に、しかもほぼCD音質で聴けるのが便利すぎます。 先日もずっと敬遠していたRadioheadをいくつか聴いて、『はー、こんな音楽だったのか』と確認できてよかっ…

ピッキングフォームをより厳密にするため、肩のエクササイズを追加した

独自のピッキングフォームを教えはじめて数年になりますが、どうも横浜ギター教室の生徒さんを見ていると肩の使い方が甘いのが分かってきました。 というのも、肩を使う際はがっつり三角筋という筋肉を使うので、ある種筋トレになります。 ちょっとやるとす…

Apple Musicで久々にCURE聴いたら泣けた

中学生のときに聞いていたイギリスの老舗バンドCURE。 なぜかふと思い出して再聴してみました。 Greatest Hits アーティスト:The Cure Elektra Amazon ヴォーカルが化粧してナヨナヨした声で歌う感じです。 90年代の一部のヴィジュアル系バンドがお手本にし…

J-POPの分離感が悪い原因を考えてみた(適当)

Apple Musicでいろんな音楽を聞いていると、改めてJ-POPの音が気になってきました。 k-yahata.hatenablog.com 今回はJ-POP独特の分離感の悪さについて考えてみたいと思います。 といってもかなり適当な想像なので真面目に受け取らないでください。 全ての音…