八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

【横浜ギター教室】講師八幡謙介が横浜でのギターレッスンや音楽について綴るブログ。ジャズ多め。

八幡謙介ギター教室in横浜
生徒募集中!

ギター、その他楽器、ヴォーカルレッスン可
フォーム、アドリブ、速弾き、耳コピ、作詞作曲、楽曲制作、その他ご希望があればなんでもご相談ください

八幡謙介ギター教室in横浜のHPを見る





サンボマスターのコード進行が難しくて面白いので、作曲する人はチェックしておくとためになるはず

サウンドハウス

年末年始のどこかで、たまたまTVか何かをつけたらサンボマスターが出ていました。

懐かしいなーと聞いていると、コード進行が面白いことに気づきました。

そこでふと、そういえば「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」も確か面白いコード使ってたなと思い出して聞いてみました。

公式動画はこちら。

youtu.be

サンボマスター関連グッズをAmazonでチェックする!

 

 

何が面白いかというと、Aメロで冒頭のAからいきなりE♭7(9 ♯11)に行ってるんですよねえ。

ロックじゃありえないし、ジャズでもいきなりこの展開はなかなかありません。

正直、ベースだけ聞いてるとかなり気持ち悪いんですが、全体としてはわりと馴染んでいて不思議です。

また、サビでもA | E♭7(9 ♯11)と進んでいるんですが、E♭7(9 ♯11)のところでメロディにF♯の音が出てきて、理論的にはコードとメロディが合っていません。

じゃあコードをE♭7(♯9)にしたらいいかというと、それはそれでなんか変です。

こういうのを強引に押し通すのがロックの力なのかなーと感心しました。 

 

ちょっと難しい考察をすると、このE♭7(9 ♯11)はもしかしたらA7(♭13)/E♭と捉えているのかもしれません。

ベースはE♭を弾いているけど、ギターはA7(♭13)をそのまま押さえているという振り分け。

まあどっちでもいいんですが。

 

サンボマスターはあんまり聞いてこなかったんですが、こんなコードをさらっと使うバンドなら他にも面白い曲がいっぱいありそうですね。

ロックの作曲やる人はサンボマスター一通りコピーしておくと幅が広がるような気がします。

サンボマスター関連グッズをAmazonでチェックする!

公式サイト他

www.sambomaster.com

サンボマスター - Wikipedia

サンボマスター (@sambomaster_txt) / Twitter

https://www.instagram.com/yamaguchi_sbm/

公式Youtubeチャンネル

www.youtube.com

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

Amazon

 

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

 

八幡謙介ギター教室in横浜
生徒募集中!

ギター、その他楽器、ヴォーカルレッスン可
フォーム、アドリブ、速弾き、耳コピ、作詞作曲、楽曲制作、その他ご希望があればなんでもご相談ください

八幡謙介ギター教室in横浜のHPを見る