八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

KENWOOD小型スピーカー LS-NA7レビュー

SONY ZS-M5勇退

しばらくメインスピーカーとして使っていたSONY ZS-M5を勇退させることにしました。

理由は、どセンターの音が前に出る親切設計のスピーカーをメインに使っていると耳が衰えると感じたからです。 

詳しくはこちら。

k-yahata.hatenablog.com

いつもならすぐフリマに流しますが、今回は売らずに大事にとっておきます。

KENWOOD LS-NA7購入

さて、SONY ZS-M5勇退のため、新しいスピーカーを探していました。

ちなみにDALI ZENSOR1はとっくに売ってます。

k-yahata.hatenablog.com

生産中止になっていたらしく、フリマ市場が高騰していてほぼ定価で売れましたw

資金もできたしいいスピーカーを買おうとあれこれ探して、予算的にもEDIFIERがちょうどいいかなと思っていました。 

このへん。

ただ、できればもっと小型で性能がいいスピーカーがあればいいなーと迷っていると、よさげな品を発見しました。

それがKENWOOD LS-NA7です!

 

KENWOOD LS-NA7
小さいので、現在スピーカーの上に横置きしています。

f:id:k_yahata:20210223105557j:image

f:id:k_yahata:20210223105600j:image

こんな風に中型サイズのスピーカー上に無理なく乗っかるほど小さいです。

寸法は、

 

  • 横幅:10.2㎝
  • 奥行:15.8㎝
  • 高さ:18.1㎝

 

昔のミニコンポのかなり小さいやつのスピーカーぐらいです。

LS-NA7のサウンドは?

そもそも、こいつには最初から全く期待はしていませんでした。

オーディオ系はスピーカーもプリメインアンプも所詮はサイズ、いくら技術が向上しても大きさには勝てないと結論付けていたからです。

k-yahata.hatenablog.com

しかし聴いてびっくり、このサイズでかなり頑張ってくれます。

 

LS-NA7の特徴はクリアなローにあります

これで音楽を聴くと、今まで聞こえなかったベースラインやベースの質感がはっきりと聞こえるようになりました

ローが出るというよりは、ベースという楽器をクリアに再生するスピーカーというのが第一印象です。

ベースだけならテンモニといい勝負します。

解像度や定位は昨今のスピーカーと同じで普通にいいです。

ただ、LS-NA7は明らかにハイが足りません

テンモニと比べるとハイに一つ二つ膜が張ったみたいで不満が残ります。

動画やアニメなどもちょっと声が聞き取り辛いときがあります。

ただそれはプリメインアンプのイコライザーでハイを足してやれば解決しました。

 

購入して三日ほど経ち、とりあえず音も落ち着いたところで評価すると、結構テンモニに近い印象があります。

もちろんLS-NA7の方が劣りますが、テンモニが10なら7ぐらいまで迫ってる感じがします。 

タイム感が確認しやすい

あと、 LS-NA7で聴くとなぜかタイム感が確認しやすいことに気づきました。

なんでかはわかりませんが、各楽器の微妙なズレ(いい意味での)がはっきりわかります。

これは気のせいかもしれませんが、前よりも『あ、この曲はベースが前でドラムがちょっと後ろなのか』とすぐに分かります。

ベースやリズムの聞こえ方に重点を置いた設計なんでしょうか?

LS-NA7の使い方

LS-NA7を使ってみてまず思ったのは、ベーシストやベースをしっかり聞きたい人に非常にオススメだということです。

とにかく今まで使ってきたスピーカーの中でダントツにベースがクリアに聞こえます。

ミックスをやる人はベースだけを確認するためのスピーカーとして導入してみても面白いんじゃないかと思います。

 

あと、いいスピーカーを使いたいけど金もスペースもないという人にもかなりオススメです。

安いし、本当に小さくてどこにでも置けます。 

LS-NA7はプリメインアンプ必須!

ひとつ注意してほしいのは、LS-NA7はパッシブスピーカーなのでプリメインアンプが必須となります。

電源駆動ではありません。

そこが最大のネックかもしれません。

プリメインアンプについてはこちらの記事を参照してください。

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

LS-NA7は今まで使ってきたスピーカーで2位!

今までモニター、リスニング用でいろんなスピーカーを使ってきましたが、LS-NA7は僕の中で早くも2位にランクインしています。

ちなみに上位3位までは、

 

  • 1位 YAMAHA NS-10M
  • 2位 KENWOOD LS-NA7
  • 3位 SONY ZS-M5

 

です。

他は、YAMAHA HS-50M、DALI ZENSOR1、ONKYO(不明)、BOSE Companion、Timedomain Light、Timedomain Bauxar、JBLデスクトップスピーカー、などです。 

注意事項

一応言っておきますが、上記のレビューはまあまあオーディオ周りを追い込んだ上でこのスピーカーを使ったレビューとなります。

アンプ、ケーブル、電源、インシュレーター、スピーカーチューニング(セッティング)などをちゃんとやってそう聞こえるということです。

例えばケーブルひとつでも全然音が変わるので、付属のケーブルで聴くとベースももしかしたらこもるかもしれません

チューニングもちゃんと角度や壁との距離、センターとの距離を測ってやるのと、目視でだいたいでやるのとでは大違いです。

その辺をご理解した上で購入を検討してください。 

KENWOOD LS-NA7

 

サウンドハウス

【広告】

 

あわせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜をチェックする

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com