八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

フェンダージャパンにピックアップCustom '69を搭載してみた、その他

Fender CS Custom Shop '69 Strat

 以前購入したフェンジャのST62にこちらのピックアップを付けてみました。

FENDER ( フェンダー ) / Custom Shop Custom '69 Strat Pickups Set FENDER ( フェンダー ) / Custom Shop Custom '69 Strat Pickups Set

さて、サウンドはというと、ファットな感じをイメージしていたのですが、どちらかというとシャラーンと綺麗な音

とはいえハイがギラついた感じもなく、ブリッジでもペラペラせずに固くコシのある音がします。

音量もけっこうあります。

サウンドは?

いわゆる現代的なオールマイティさはないので、そこらへんを期待している人は別のPUにした方がいいです。

また、ミッドからローがほしい人にはこのPUは期待外れになるでしょう。

パワーはありますが、ハードロック向けではないです。

でもストラト好き、ストラトのいい音を知ってる人は「おっ!」と思えるはずです。

クラプトンを弾きたい人にはかなりオススメです。

 

あと、このST62はヴォリュームノブが軽すぎて小指がちょっと触れただけでヴォリュームが変化してストレスになっていたので、これも変更。

リペア屋さんに「ヴォリュームノブを重くしたい」と言ったらCTSのA250K CP LITというのを出してくれました。

ノブを触ってみるとちょうどいい重さだったのでこれにしました。

ついでにトーンもカット。

サウンドもよくなり、ピッキングのストレスもなくなり、大満足です。

 

ヴォリュームノブの軽さでお悩みの人は、重いのに換えるのがオススメです。

サウンドハウス

【広告】

 

関連記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com