八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

ファン(ヲタ)は義務を全部無視すれば心から楽しめるようになる

何かのファン(ヲタ)をやっている人は、ファン(ヲタ)であることの義務を一度全部無視すれば心から楽しめるようになると僕は思います。

例えば僕はアイドルが好きですが、義務らしい義務は一切行いません。

CDを何枚も買う、ライブや握手会に行く、SNSで拡散する、ファンクラブに入るなどなど。

そして、自分が好きなこと、楽しめることだけ行っています。

だから楽しいし長続きしています。

ここに、「ファン(ヲタ)だからCDは買わなきゃ」「握手会行かないなんて真のファン(ヲタ)とは言えない」「自分がちゃんと金を落としていかないと存続が…」といった義務感が生じたらどうでしょう?

最初こそ楽しいでしょうがだんだん疲れてきてどこかで糸が切れるでしょう。

それなら自分のペースで楽しめばいいし、そうやって楽しんでもらえることが実はその対象にとっても一番ありがたいのかもしれません(運営はまた別)。

【広告】(記事続く)

 

 そもそも、ファンとかヲタなんて楽しみ以外の何でもないので、そこに義務を発生させるなんて馬鹿馬鹿しいです。

現場に行きたければ行く、CD買いたければ買う、興味ない場合はスルー、そうやって自分のペースで楽しめばいいです。

【広告】

 

八幡謙介の書籍・DVD

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

yahatakensuke.com