八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

【横浜ギター教室】講師八幡謙介が横浜でのギターレッスンや音楽について綴るブログ。ジャズ多め。

アコースティックブルースを弾いてみました


2023年後半から急にブルース熱が出て、実は密かにアコギでブルースを弾いていました。

まあ完全に趣味ですが。

せっかくだしなんかオリジナルを作るかと思ってあれこれ弾いていたんですが、内心余裕っしょと思ってたら全然それっぽくならなくて、たぶん3ヶ月ぐらいかけてなんとなく形になってきたのでUPしておきます。

タイトルは「Diggin' My Blues」。

www.youtube.com

公式LINEで先行配信したのはオルタネイトテイクで、こちらが本ちゃん。

別テイクの方が上手いんですが、こっちの方がいい感じに粗いのと、ミスがいい味になっているのでこっちを本テイクとしました。

別テイクは公式LINE限定なので、そういうのが聴きたい方は公式LINEをご登録ください。

 

誰かを真似するんじゃなくて自分の中にあるBLUESを掘って、それを弾くという作業で作っていったので、こういうタイトルにしました。

適当に弾いてたら出てきたのをつなげて、気が付いたらこんな形になった……という感じです。

ですので、誰々風、どこそこスタイル、何かのオマージュとかではありません。

ていうか、古いアコースティックブルースを聴いても正直真似できません。

したくもないし、やっても無駄だから自分のブルースを作るしかないのです。

先人たちもきっとそうだったんでしょうね。

ただ、やはり僕は根がジャズギタリストなのでほんのりとジャズ風味がする気がします。

ブルースの人ならこのフレーズ弾かないよなというのがちらほら。

まあそれが僕の味になってたらOKです。

 

ちなみにギターはMartinで、たぶん動画では初公開だと思います。

もともとアコギが苦手で全然弾いていなかったのですが、どうしてもアコギでブルースが弾きたくて最近はちょいちょい使ってます。

弾けば弾くほどミドルレンジが締まってきて、若干エレキギターっぽい感じになってきたのが面白いです。

エレキギターと全然反応が違うところも今さらながらに新鮮。

 

あと、弾くときの意識ですが、音を先に飛ばして後から拾うみたいな感じでやってます。

この辺はレッスンでやる人はやるやつで、習った人は「あ、あれか」と分かるはず。

もし動画を観て音が迫ってくる感じがしたら、そうなるように意識をコントロールしてやってると思ってください。

何も感じなければそれはそれで。

 

そういえばこんな風に完全趣味で曲を作ったことは今まであまりなかった気がします。

楽しかったので今後も続けていき、10曲ぐらい溜まったら最初で最後のブルースアルバムでも作れたらいいかなと密かに思っています。

まあそれは実現するかどうかは分かりませんが。

ブルースをAmazonでチェックする