八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

ヴィンテージギターはチューニングが安定する!?

GIBSON ES-330 Vintageを弦交換

先日、購入してからはじめてGIBSON ES-335 Vintageの弦交換をしました。

購入したのは3月なのでちょうど半年くらいです。

ちなみに、僕はだいたい半年に1回程度しか弦を交換しません

手汗をかかない体質なので、わりと弦が持つ方なんです。

使っているのはErnie BallのEXTRA Slinky(08弦)です。

ERNIE BALL ( アーニー・ボール ) / Extra Slinky #2225 ERNIE BALL ( アーニー・ボール ) / Extra Slinky #2225

いきなりチューニングが安定した!

さて、普通弦を交換すると、チューニングはしばらく不安定ですぐに狂ってしまい、また合わせて、また狂ってを何度も繰り返さないと安定してくれません。

しかし、ヴィンテージ330は弦交換してチューニングを一回合わせたら、後はほとんど狂わずにそのままでした。

なんじゃこりゃ!!!

こんなギター初めてです。

別に特別なことは何もしていないんですが……

これもヴィンテージの特徴なんでしょうか?

ヴィンテージをお持ちの方、どうですか?

弦交換してすぐチューニング安定したりしますか??

これもヴィンテージの特徴なのでしょうか???

YAMAHA ( ヤマハ ) / YTC5 クリップチューナー YAMAHA ( ヤマハ ) / YTC5 クリップチューナー

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / UniTune Clip クリップチューナー

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / UniTune Clip クリップチューナー

 

サウンドハウス

【広告】

 

関連記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com