八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

オーディオの中でミニコンポが一番信用できないと思う

オーディオにはいろいろありますが、個人的に一番信用できないのはミニコンポです。

なんでかというと、そもそもミニコンポとは「劣化版まとめ」だからです。

例えばスピーカーならスピーカー専門のメーカーがあり、技術の粋を尽くして研究開発してきた歴史があります。

アンプ、プレイヤー、ケーブルなども同じです。

そうした歴史あるメーカーの製品を組み合わせて理想の音を作っていくのがオーディオの正しい楽しみ方と言えるでしょう。

それを最初からひとつのメーカーがぎゅっとひとまとめにしたものがミニコンポです。

例えるなら、洋服屋の店先にあるマネキンみたいなもんでしょうか?

 

また、ミニコンポは対象年齢がやや低いので、味付けが濃いものが多いという記憶もあります。

僕はミニコンポ世代なのではっきりとそう言い切れます。

そして、その音を基準として育ってきました。

だからこそ、近年安くてもまともなオーディオを揃えて音を出したとき、心底驚き、感動し、また後悔しました。

この音を最初から聴いていたら……。

 

これが個人的な偏見でない証拠に、エンジニアさんでミニコンポを推奨する人がいないことが挙げられます。

スタジオの定番としてSONYのMDラジカセ(品名忘れた)が使われていることは有名ですが、ミニコンポが置いてあるスタジオや、ミニコンポで作品をチェックするプロエンジニア、プロミュージシャンは見たことがありません。

 

自分はミニコンポで音楽を聴いているからスマホよりましだ、大丈夫だと思っている人は、実は相当味付けの濃い音を聴いていると考えて間違いありません。

いっぺんリスニング可能なオーディオショップにでも行って、いつも聴いている作品をいいオーディオで流してみると違いが分かると思います。

ジャズが好きな人は、オーディオにこだわっているジャズ喫茶に行ってもいいでしょう。

 

とにかく、ミニコンポだけはやめといた方がいいというのが僕の持論です。

フリマならミニコンポ買う値段で普通にプリメインアンプとスピーカー買えますしね。

はじめてのジャズ

はじめてのジャズ

 
初心者が覚えておくべき音楽の知識

初心者が覚えておくべき音楽の知識

 

 

yahatakensuke.com

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】