【広告】

オススメ音楽ドキュメンタリー 「悲しみの忘れ方」(乃木坂46)

乃木坂46を追ったドキュメンタリー。

タイトルからも分かる通り、暗い。

過去のいじめ、不登校、自己嫌悪、挫折、そしてスキャンダルと彼女たちの負の部分を本人だけでなく母親のナレーションを交えて容赦なく映し出していく。

この、母親のナレーションが作品にゾクっとするようなリアリティを与えている。

それにしても、アイドルの”影”をここまで鮮明に写したドキュメンタリーはなかったのではないかと思う。

それだけに見ていて苦しくなってくるが、時折見えるちょっとした希望に救われる。

個人的には、生駒ちゃんが母校を訪ね、吹奏楽部員がサプライズで歌を披露するところにじーんと来た。

 

乃木坂はほとんどスルーしてきたが、本作を見てはじめて興味が湧いた。

ファンでない人が見てみるべき作品。

(Netflixで視聴)

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】