【広告】

チョーキングノイズの消し方

例えば、3弦をチョーキングし、ダウンした際によく4弦の音を鳴らしてしまいます。

これをどうやったら直せるかという質問をよく受けます。

 

これはわりと簡単です。

まず3弦をチョーキングし、それを下げる瞬間に、右手の親指で4弦に軽く触れます。

このとき、ピックは4弦下(3弦側)にぴたっとくっつけておきましょう。

ふらふらしていると3弦に触れて音が消えたり、するつもりのないピッキングをしてしまったりするので。

4弦はミュートをするだけなので、チョーキングダウンの瞬間に軽く触れるだけでけっこうです。

ずっとさわっている必要もありません。

 

このような右手を使った細かいミュートを覚えておくと、自在にノイズが消せるようになり、クリアな演奏につながります。

まあ、多少は荒っぽい方がギターらしくていいんですが、特にロックは。

チョーキングの身体操作については「ギタリスト身体論2」「ギタリスト身体論DVD」を参照。

ギタリスト身体論 2-脱力奏法の実践と応用 - CD付

ギタリスト身体論 2-脱力奏法の実践と応用 - CD付

 
ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

 

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】