八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

ベースの方に身体操作を教えたが、フォームに関してはギターと全く同じだった

ベースを教えた

久々にベースの方にフォームをお教えしました。

以前にもベーシストに教えたことはあるのですが、 そのときはグルーヴなどの話が中心だったので、がっつり身体操作を教えたのははじめてかもしれません。

ギターとベースはシステムとしては同じなのでたぶん僕のフォームがそのまま使えるだろうと思っていましたが、結果はその通りでした。

違いといえば、弦と弦の距離が遠いことぐらいです。

それもピッキング理論の応用で簡単に解決できます。

フレットの幅が広いことはほとんど違いに入りませんでした。

<img src=”bass.jpg” alt=”ベースを教える”>

ちなみに僕はベーシストでもないし、一人前にベースを弾くこともできません。

だからベースの世界でいう「正しい」フォームは知りません。

しかし、その「正しい」フォームで疲れたり手が痛くなったりする人がいるのも事実です。

そして、手が痛くて弾けないという生徒さんの悩みを「弾いてれば治るよw」と全く意に介さないベース講師がいることもまた事実です(これはギターも同じ)。

だとすれば僕が提唱する合理的なフォームはベースの世界でも意義があるはずです。

ということで、今後は自信を持ってベースも教えたいと思います。

といってもフォームの矯正とかグルーヴのアドヴァイスなどが中心になると思いますが。

 

需要が増えてくればベースとアンプも買ってみようかなと思います。

ベーシストでフォームに悩んでいる人はぜひ一度教室にお越しください。

サウンドハウス

【広告】

 

関連記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

関連書籍
ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

  • 作者:八幡 謙介
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com