八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

「Hired Gun」オススメ音楽ドキュメンタリー16 

アーティスト

複数。

公式動画

www.youtube.com

感想

有名アーティストのサポートで生計を立てるミュージシャン、通称「Hired Gun」(ハイヤード・ガン)に焦点を当てた作品。

プロミュージシャンならだいたい想像つく(あるいは既に経験済みの)世界だが、世界的アーティストのサポートともなると高低差があまりにもありすぎて冷や汗が出てくる。

前半はサクセスストーリー中心なのでワクワクしながら観られるのだが、あるポイントから悲惨なエピソード中心に変わり、観ているのが辛くなる。

人気絶頂のアーティストのサポートメンバーになり有頂天になっているところ、朝一の「お祈りメール」でメンバー全員一発解雇されたとか、ボスが知らない間に知らないバンドとアルバムを出していたとか、ボスにひどい扱いをされたが、自分がボスになったらバンドに同じ扱いをする人とか……。

 

しばらくHired Gunをしていたけどあるときもう楽しくなくなっていることに気づき、「もうはちゃめちゃな生活は嫌だ、俺は家にいたい」と演奏から引退した人もいて、「わかる、わかるよ!」と心から共感した。

 

個人的には、アリス・クーパーが説くHired Gunになれる人の特徴に納得させられた。

バンドで有名になって売れるより何倍も難しい壮絶な世界です。

詳しくは本編にて。

(Netflixで視聴)

本作のDVD、BD、配信動画

Hired Gun [Blu-ray] [Import]

Hired Gun [Blu-ray] [Import]

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】