八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

【横浜ギター教室】講師八幡謙介が横浜でのギターレッスンや音楽について綴るブログ。ジャズ多め。

新品のギターを買ったら必ず全てのピックアップを使って弾こう


最近、ずっと使ってきたストラトのリアピックアップを鍛えていました。

ストラトはもっぱらネックピックアップばかり使っており、それ以外、特にリアは全く使わずにいました。

しかし、ストラトのリアでブルースを弾くことに憧れ、リアを鍛えていると、わりとすぐに音量があがってき、芯が出ていい感じになってきました。

そこから改めてネックピックアップを弾いてみると、そっちも音が変わってきた気がします。

ここでひとつの仮説が生まれます。

 

ピックアップのエージングは、全てのポジションの相互作用で深まる

 

ピックアップがエージングによって成長することは間違いありません。

ただ、ネックポジションならネックだけ使っていても不十分で、全てのポジションをエージングすることでネックならネックの音が最大限に深まるという仮説。

まだ確証はありませんが、実際に長年使ってこなかったブリッジのエージングをしたことで長年使ってきたネックの音がまた変わったので、恐らくそういうことなんだと思います。

 

普段ギターの特定のピックアップしか使っていない人は、一度試しに全ポジションをまんべんなく使ってみましょう。

練習するときだけ普段使っていないピックアップで弾くなどなど。

ハーフポジションがあればハーフもちゃんと弾きます。

もちろんアンプに通してです。

たぶんですが、そうすることで普段メインで使うピックアップの音も変わってくると思います。

 

あと、新品のギターを買ったりピックアップを換装したときも全部のポジションをまんべんなく弾きましょう。

好きなポジションだけで弾くと音が偏りますし、そのポジションのエージングも完成しません。

 

先日ポチったヴィンスト2が明日ぐらいに届くので、僕もそうしてみます。

k-yahata.hatenablog.com

ギター ピックアップをAmazonでチェックする