八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

横浜でギター教室を運営するギタリスト八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

はじめてのオーディオ13 フリマでオーディオを揃えてみよう ③総額見積もり

サウンドハウス
前回の記事

k-yahata.hatenablog.com

フリマでオーディオを揃え、必要なケーブルも購入したとき、総額いくらになるのかを見積もってみましょう。

なお、下記の値段は実際にメルカリで出品されていた額ですが、すでに売り切れているかもしれません。

また、すべて動作品で使用できること、スピーカーケーブルは付属していることを前提としています。

再生環境は最も多いであろうスマホ、タブレットとします。

ということは、別途ステレオミニ↔二股RCAケーブルが必要です。

今回はAmazonで売っている安物ケーブルで見積もってみましょう。

 

  • プリメインアンプ:Technics SU-8044(1976年製) 

  メルカリで6千円

  • スピーカー:KENWOOD LS-K531

  メルカリで1800円

  • ケーブル:Ugreenオーディオケーブル

  Amazonで990円

 

  • 合計8790円

 

たった8790円でオーディオが組めました!

もちろん、正常に動けばの話ですが。

 

これに高級ケーブルを足してみると…

  • OYAIDEオーディオケーブル 8350円
  • ウエスタンエレクトリック スピーカーケーブル 9120円

procable.jp

アンプとスピーカーにこれらを足して2万5270円

まだまだ現実的な値段です。

 

いかに安くても妖しいものを買う勇気はないという人のために、値段的にも品物としても比較的信用できる機種で揃えた場合を見積もってみましょう。

ケーブルは安物。

 

  • プリメインアンプ:DENON PMA-390Ⅲ

  メルカリで9300円

  • スピーカー:ONKYO D-N7X

  メルカリで3500円

  • ケーブル:Ugreenオーディオケーブル

  Amazonで990円

 

  • 合計2万2580円。

 

上記高級ケーブルを足すと3万9060円。

そこそこの値段になってきますが、エフェクターやプラグイン1、2個我慢すれば買えるレベルです。

そもそも、いい音を出したくて機材に平気で4万かけられる人が、いい音を聞くために4万出し惜しみするというのが僕には分かりませんが…

 

以上ではじめてのオーディオは一旦終了します。

オーディオに興味はあったけどどうしたらいいのか分からない、何十万もかかるものだと思っていた、という人が手軽にオーディオを組めるようになれば幸いと思って書き始めました。

あっという間に13回書き終えて、どうやら僕はオーディオオタクなんだなあと改めて気づかされました。

これを読んで多くの人がスマホという音楽史上最低のデヴァイスを1日でも早く脱却してくれることを願っています。

 

 

あわせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com