八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

横浜でギター教室を運営するギタリスト八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

iTunesに愛想が尽きたのでPC上の音源管理をfoobar2000に切り替えた

サウンドハウス

ここ数年、iTunesには何度もイライラさせられてきました。

WAVファイルのタグ(音源情報やジャケット)が反映されない、音源がいきなり消える、アップデートされたらジャンルが書き換わっているなどなど。

つい先日もまた音源が全部消えて、さすがにもう愛想が尽きたのであれこれ検索してMicrosoftが提供しているfoobar2000というアプリに切り替えることにしました。

提供は天下のMIcrosoftだし、PCはWindowsだからなんとなく安心感もあります。

なにより、WAVファイルでもクリック2回ぐらいでタグが取得できるところが便利です。

たまに出ないやつもありますが、9割出てきます。

UIはiTunesからだとちょっと戸惑いますが、すぐに慣れました。

iTunesより便利な部分もあります。

ただちょっと簡素といえば簡素で、その辺が物足りなく感じる人もいるでしょう。

 

サウンドはiTunesを少しフラットにし、ちょっと乾燥させたようなパリっとした感じ。

iTunesより若干音がでかいかもしれません。

好き嫌いはあるかもしれませんが、いい音です。

使い方は下記リンクから。

 

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com