八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

横浜でギター教室を運営するギタリスト八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

野菜が食べられるようになってきた

サウンドハウス

1、2年ほど前から、野菜を食べるとやたらと身体が冷えるようになったので、試験的に野菜をやめていました。

当然栄養不足になることは分かっていたんですが、まあ一生野菜食わないわけじゃないし、また何かのきっかけで食べるようになるだろうからと気楽に考えていました。

ちなみに僕は野菜嫌いではなくむしろ好きで沢山食べる方でした。

 

2021年夏ぐらいから、コロナによる極度の運動不足で体が弱ってしまい、これでは危ないと感じて運動量と食事量を増やし、口にするものも少し変えました。

具体的には、

 

ウォーキング

筋トレ

ストレッチ

炭水化物を大目に摂る

紅参茶を毎日飲む

間食をする

 

これらを続けていると体力が上がり、体温も上がってきました。

そうするとなんとなく今までやめてたものも口にできる気がして、コーヒーやチョコレートを試してみると意外といけました。

前はダメだったんですがね。

そして年末ぐらいからなんとなくもう野菜が食えるような気がしたので、試しに少しだけ食べてみると、ちょっと変な感じはしましたが、前ほど冷えを感じることはありませんでした。

ちなみに今食べているのは、パセリ、たまねぎ、ねぎ、ピーマンなどです。

たまねぎは以前は食べると疲れたり、全身がピリピリするような感じがあったのですが、今はそういうのはほとんどありません。

 

ただ、野菜を沢山(といっても普通の人よりは少ない)食べるとやっぱりちょっと冷える気がします。

まあそれでも前ほどではないので、このまま運動やストレッチを続けていけばある程度野菜も食べられるようになるでしょう。

 

ちなみに果物はいまだにアウトです。

少し前にバナナを一本食べたら風邪をひきました。

あわせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com