八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

八幡謙介の最新教則本「ギタリスト身体論3 新世紀ピッキング理論」販売中!

 

クラシック、アコースティック用にYAMAHAのスピーカーが欲しくなってきた

僕は現在、Cambridge Audioのスピーカーを使っています。

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

とりあえず、ここから出てくる音を「自分の音」とすることにしました。

これは今でも変わりません。

近々Cambridge Audioのプリメインアンプを買って、さらに音を詰めて行く予定ですが。

ただ、このスピーカーはロック向きで、クラシックやアコースティック系の音楽に向いていません。

なんか変にくすんだ感じがするんですよね。

ローの締まりも強いし、ハイはやや足りません。

ピアノの煌びやかさが全然出ないし、オーケストラも変に強調された音になって不満です。

あと、J-POPを聞くと耳が痛いのも難点。

どうやら最低でもあと一組は違うキャラクターのスピーカーが必要なようです。

今プリメインアンプはYAMAHAを使っているので、Cambridge Audioのアンプを買ったらこちらが空きます。

そこで将来的に、Cambridge Audioのスピーカー+プリメインアンプと、YAMAHAのプリメインアンプ+新しいスピーカーにしようかなと考えています。

 

スピーカー比較動画をあれこれ観ていると、面白そうなのがいっぱいありますが、やはりひときわ耳に残ったのがYAMAHAですね。

youtu.be

SONYの方は中域がボンと出ていて、明らかにYAMAHAの方がすっきり。

SS-CS5は38マイクと同じ音してますねw

これがSONYの音なんでしょうか?

 

youtu.be

以前使っていたDALIは柔らかい音、BICもいいけどちょっと無理して押し出してる感じ、やはりYAMAHAが抜群にバランスがいいです。

NS-BP200はやや物足りない感じがしますが、NS-B330は「これだ!」って感じがしました。

 

個人的に、YAMAHAを選ぶのが守りに入ってるみたいで嫌なんですが、音には変えられません。

やっぱり凄いです、YAMAHA。

まあCambridge Audioで攻めてるので、攻守がそろった感じにはなりますが。

NS-BP330でクラシックやアコースティックは間違いなくいい音で聴けそうです。

問題はJ-POPですね。

日本製+日本の音楽なので化学反応が起こってくれればいいのですが…

 

そんなに高いものじゃないのでお金はなんとかなるとして、あとはスペースですね。

あるといえばありますが、なかなか微妙です。

スペースの確保がオーディオのめんどくさいところでもあります。

「いい音で音楽を聞く」というのはミュージシャンの基本中の基本なので、なんとかYAMAHAのスピーカーも置けるようにしたいです。

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

サウンドハウス

【広告】

 

 

あわせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com