八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

コーヒーとかいう異常な飲み物w

コーヒー

僕は以前コーヒー中毒だったのですが、どうやらコーヒーは体を冷やすらしいと知って、やめることにしました。

ある日からコーヒー断ちをすると目眩やふらつき、不安感が出て本当に怖かったんですが、5日ぐらいすると頭が完全に晴れた感じになり、中毒が抜けたのがはっきりと分かりました。

それ以来、1年に1、2回ぐらい試しに飲んでみるぐらいにしてきました。

その都度冷えを感じて「やっぱ無理w」となっていました。

冷えは感じなくなったけど

最近、運動量を増やすことで体温が上がってきたので、久々にコーヒーチャレンジをしてみました。

飲んだのはローソンのホットでSサイズ、時間は14時頃。

すーっとした感じがして、その後汗がよく出ましたが(冷えるものを摂ると必ずその後汗が良く出る)、いつもほど「冷えたなー」という感覚はありませんでした。

あと、コーヒー抜きをして以降何度かコーヒーチャレンジをしたとき、必ず頭がぼーっとしたり、神経がピリピリしていたんですが、今回はそれもなかったです。

おお、またコーヒーが飲めるようになったのか!と思ったのもつかの間、夜になるとその恐ろしさを改めて知ることになったのです……

寝れねぇ…

この日はいつもよりちょっと早く、12時前に布団に入ったんですが、目がギンギンに冴えて全然寝られません。

ちなみに僕は寝付きがめちゃくちゃいいので、布団に入って寝られないということは年に3回もありません。

そんなに眠くなくても寝ようとすればだいたいすぐ寝られます。

 

戦犯は、当然、コーヒーです!

それ以外は考えられません。

しかし、飲んだのは昼の14時。

そこまで効くか……

そういえば過去にコーヒーチャレンジをしたときも夜寝られなくなっていたような気がします。

たぶん、今の僕のコーヒーに対する耐性は小学生レベルなので、体が異常に反応しているんでしょう。

お茶は大丈夫なので、カフェインというより、コーヒーに対する反応です。

また中毒にするか、やめるか

さて、ここで選択肢が二つあります。

コーヒーを毎日飲んで中毒になり、新たにカフェイン(コーヒー)耐性をつくるか、また止め続けるか。

コーヒー自体は好きなのでできれば飲みたいです。

たぶん毎日飲み続けていたら1週間もしないうちに耐性ができて、昼飲んでも夜ぐっすり眠れるようになるでしょう。

ただし、一度中毒になると1杯が2杯、3杯と絶対増えるので体は慢性的に冷えるようになるでしょう。

余談ですが、コーヒーはそれ自体が体を冷やす性質を持っているので、ホットで飲めばとかそういう問題ではありません。

 

やめたら全ての問題が解決するので安全ですが、ちょっと寂しい気がします。

とりあえずまだ中毒に戻っていない今の時点でやめておき、もっと筋肉がついて体温も上がってきたら再チャレンジしてみようかと思います。

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

サウンドハウス

【広告】

 

 

あわせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com