八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

紅参茶(こうじんちゃ)を飲んだら冷え症改善と疲労回復がすごかった

養命酒について訊いたら

僕は冷え症です。

また、それが原因で疲れやすい体質です。

そこで養命酒でも飲んでみようかなと思い、いつも行ってる薬局で「養命酒って冷えに効きますか?」と訊いてみたら、店長らしいおじさんが早口で盛大に養命酒をディスりだして、「それだったらこっちの方がいいよ」と、紅参茶(こうじんちゃ)というのをすすめてきました。

参は人参の意で、高麗人参を6年間土の中で寝かせてうんたらかんたらで、冷え性ならこっちの方が効くと猛烈プッシュしてきました。

紅茶ベースっぽいし、効き目が強いのもちょっと怖いし、店長のテンションも高すぎたのでその日はパスしました。

熱烈に薦められたものをきっぱり断れるのは関西人の特技ですw

サンプルをタダで貰う

あれからたぶん2週間ぐらい経ち(といっても薬局自体は毎日行ってる)、いつものように買い物をすると店長がいきなり「お兄さん、これあげるから飲んでみて!」と紅参茶のサンプルをくれました。

こっちはもう完全に忘れてたのでびっくりしましたが、店長は毎日『いつ買うんだ、いつ買うんだよ!!』と悶々としてたのかもしれません。

余談ですが、僕はその店では店員と世間話を一度もしたことがないし、お世辞にも仲が良いというわけではありません。

もちろん悪くもありませんが。

ただ買って帰るだけのお店です。

店長の親切が商売っ気なのかナチュラルなのかはわかりませんが、タダでもらったので試してみることにします。

関西人はタダに弱いのでw

初紅参茶

僕は食べ物や薬の効果が出やすい体質なので、知らないものはできるだけ口に入れたくない性質です。

紅参茶は生薬なので体に悪いものはないと思いますが、血糖値が下がったり、気持ち悪くなる可能性もあります。

そこで、午後からオフの日を使って先に買いだしを済ませ、最悪半日潰れてもいい覚悟で紅参茶を飲んでみました。

 

箱はこんな感じ。

f:id:k_yahata:20210909133818j:image

中は袋分けされてるので量を計る必要がありません。

f:id:k_yahata:20210909133826j:image
f:id:k_yahata:20210909133831j:image

顆粒をコップに入れて、

f:id:k_yahata:20210909133853j:image

僕はお湯で溶かします。

水でもいいみたい。

f:id:k_yahata:20210909133905j:image

100mlでいいそうですが、最初は怖いので倍の200mlぐらいで薄めて飲みました。

意外と飲みやすく、人参のほのかな甘みと紅茶風味があり、おいしいです。

200mlだとちょっと薄かったですね。

120~130mlぐらいでちょうどいい気がします。

苦みはほとんどなく、薬感はよく味わえば若干ありますが、ちょっとめずらしいお茶って感じです。

効果

ゆっくり3口ぐらい飲んだあたりから、上半身がぼわーんと暖かくなってき、目がシャキーンと開く一方、ほんの少し頭がぼーっとしてきました。

ただ、汗は出ませんでした。

もう少し飲むと下半身にも暖かさが巡ってき、心地よいだるさに包まれてきました。

例えるなら、温泉に入った後のような気持ちいい倦怠感。

ポカポカが持続し、かといって汗は出て来ず、ぼーっとするけどだんだん頭もしゃきっとしてくる感じがします。

そして、足がいつもより確実に暖かいです。

カフェインは強い

ネットに書いてありましたが、カフェインが強いのか、眠気は吹っ飛びました。

薬局の店長は寝る前に飲むといいと言ってましたが、寝る前に飲むと朝まで目がギンギンになりそうで怖いです。

個人的には休みの日の昼か夕方、ぼーっとできるときに疲れを取り除くために飲むのがいいような気がします。

平日なら仕事前よりは仕事後に飲むものでしょう。

 

14時頃に紅参茶を飲んで、夜は1時ぐらいに寝ました。

寝付きは普通でしたね。

カフェインが強くてもさすがに11時間も経てば効果は消えてます。

血糖値は?

僕は紅茶を飲むと血糖値が下がってしんどくなってくるんですが、紅参茶ではそうなりませんでした。

これ自体に適度な甘さがあるのである程度糖質も含まれている気がします。

寝覚めは?

翌日、寝覚めはすこぶるよかったです。

やはり温泉に入った翌日のような、あるいは上手なマッサージを受けた翌日みたいな体調で、疲れがちゃんと取れて朝からバリバリ働ける体になってました。

また、朝独特の冷えも感じず、朝一でも足の先がポカポカしています。

副作用は?

副作用はたぶんないっぽいです。

敏感体質の僕で何も出ないので、普通の人はまず何も起こらないでしょう。

あとは効果が出るのか出ないのかぐらいじゃないかと思います。

体は絶対暖まると思います。

疲労回復は人それぞれかもしれません。

1杯いくら?

計算すると、1杯60円ぐらいです。

缶コーヒーより安いです。

これで冷えと疲労が取れるなら全然安いですね。

説明書によると1日3杯まで飲んでいいそうですが、個人的には1杯で十分過ぎるほど効き目を感じています。

生産国は?

高麗人参の原産国は韓国のようですが、僕が買ったものは農協が作っているようなので、一応安心できると思います。

冷え性の人は一度試してみて

冷え性の人はこの紅参茶を一度試してみる価値はあると思います。

これ飲むだけで、温泉に入ったような暖まり方ができます。

私見ですが、汗を出す感じじゃないのがいいです。

もっと内臓からじんわり暖まる感じ。

ただ、人によって効果は違うと思うのでそこは自己責任でお願いします。

生薬だし、薬局で普通に売ってるものなので、怪しい商品でないことは間違いありません。

紅参茶

サウンドハウス

【広告】

 

 

あわせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜をチェックする

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com