八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

オリンピック日本代表のニックネーム(キャッチフレーズ?)が気になる

オリンピック開幕
色々あった末、東京オリンピックが開幕しました。
個人的には反対ムードだったんですが、まあ始まったら始まったでそれなりに観てます。
ただ、ちょっと気になるところが… 
ニックネーム
それは、それぞれの競技チームについているニックネームです。
なんか年々増えてる気がします。
まあ確かに「野球日本代表」というより「侍JAPAN」と呼んだ方がなんか親しみもあるし、キレもあっていいとは思います。
 
が、
 
オリンピックって国別対抗戦ですよね???
それに横文字を付けるのが個人的には気になって気になってしょうがありません。
以下、各チームのニックネームの傾向を見てみましょう。 
日本語+JAPAN
まずは日本語のワードにJAPANをつけたもの。
 
侍JAPAN(野球)
翼JAPAN(飛び込み)
なでしこJAPAN(女子サッカー)
おりひめJAPAN(女子ハンドボール)
波乗りJAPAN(サーフィン)

 

フレーズのキレが出ますが、飛び込みが「翼」というのは水の感じと合ってない気が……

あと「波乗り」だけそのままやし… 

外国語+JAPAN
次に、外国語のワードにJAPANをつけたもの。
 
マーメイドJAPAN(アーティスティックスイミング)
フェアリーJAPAN(新体操)
バードJAPAN(バドミントン)

ポセイドンJAPAN(水球)

 

んー、やっぱ全部外国語で日本代表ってのが僕は気になります。

日本語+日本
でも探してみたら純日本語のニックネームがありました。
 
竜神NIPPON(男子バレー)
 
NIPPONはローマ字表記のようですが、そこはいいとしましょう。
これは日本のチームっぽい感じがして、応援したくなります。
何の競技?
もっと探すと、もはや競技のイメージすら湧かないニックネームがあります。
 
ゴジラJAPAN(柔道)
 
ゴジラというと松井のイメージが強いし…
いや、そもそもゴジラ自体日本の作品やし…
 
火の玉JAPAN(ボッチャ)
 
ごめん、競技がわからん…
 
彗星JAPAN(ハンドボール)
 
ムササビJAPANから改名したそうです……
余計わからん…
結局…
結局なんたらJAPANとか言われるより男子サッカーとか女子バレーとかが一番分かりやすいなと思いました。

サウンドハウス

【広告】

 

 

あわせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜をチェックする

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍をチェックする

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com