八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

フレットガードを使ってみたらけっこう効果を実感できた

フレットガードを1週間ほど使ってみた

3月頭にギターのフレットや指板を守るフレットガードを購入し、それから1週間ほど使っていました。

k-yahata.hatenablog.com

基本部屋の中で、使っていないギターには常時装着。

寝る前には全ギターに装着(覚えていたら…)。

ちなみに商品はこちらです。

MUSICWORKS ( ミュージックワークス ) / FD-02/BK MUSICWORKS ( ミュージックワークス ) / FD-02/BK

フレットガードを装着すると

<img src=”fletguard.jpg” alt=”ギターにフレットガードを装着した状態”>

こんな感じになります。

長さは指板を覆うには十分。

下にマジックテープがついていて、たぶん弦とフレットガードを挟むんでしょうが、僕は使ってません。

Music Worksには湿度管理シールがついています。

<img src=”fletguard.jpg” alt=”フレットガードについている湿度管理シール”>

読みにくいですが、「再生サイン」と書かれてあり、これがピンク色になるとフレットガードを干して乾燥させないといけません。

一度だけそうなっていましたが、ギターから外して放置してたらすぐ緑に戻っていました。

【広告】(記事続く)

 

 

フレットガードの効果は?
さて、効果の程はというと…
一番ネックが弱いフェンジャ(写真のギター)が、季節の変わり目でもそれほど影響を受けずにネックが真っ直ぐのままでした。
いつもなら3月なんて持つたびにネックの状態が変わっていたはずですが…
「再生サイン」がピンクになっていたから、湿気をフレットガードが吸い取ってくれたんでしょう。
 
ということで、フレットガードはネックの反り防止に効果があると僕は思います。
もちろん衝撃からフレットを守ってくれるのも間違いないはず。
ただし、装着しにくい

ただし、フレットガードは装着しにくいです。

特にストラトはRがあるので、スっと入ってくれません。

あと下についているマジックテープがはっきりいって邪魔。

いつもここが弦にひっかかってイライラします。

メーカーさん、なんとかしてください。

サウンドハウス

関連記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

【広告】

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com