八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

小説「2042・鑑定団」刊行

最新作「2042・鑑定団」が刊行されました。

Kindle版
2042・鑑定団

2042・鑑定団

  • 作者:八幡謙介
  • 発売日: 2020/01/12
  • メディア: Kindle版
 
楽天kobo版

books.rakuten.co.jp

Book☆Walker版

bookwalker.jp

内容についてはこちらで書きました。

k-yahata.hatenablog.com

Kindle版のみ先にアップされていたんですが、まだ公表する前に一冊売れていてびっくりしました。

チェックしてくれていた人がいるのか、それとも偶然か……いずれにせよ読んでもらえている実感はいつも励みになります。

一応小説は毎回出せば数冊は売れるので、数人ファンがいるらしいということは実感しています。

僕は一切お友達ごっこはしていないので、仲間が義理で買ってくれたというのはありません。

もちろん生徒さんに購入を促すこともありません(教室で小説の話なんて基本しないし)。

今後の執筆について

とりあえず、以前のようにまとまった時間を小説に当てられないので、今後はちゃんとした作品のみ書いていこうと思います。

おふざけ小説は基本やめます。

「私立サブリミナル学園」シリーズは残念ながら2冊で自主打ち切りとします。

予想外に続編希望の声がありましたが、正直これに時間使ってられません。

短編は、実験的な作品はもうやめます。

前回出した「或る冒険家の日記」や今回の「2042・鑑定団」もそうなんですが、正直、もうそういうのを書く時期は過ぎたかなと。

昔書いたものだと「ぐぬぬ」「カスタマーレビュー」など、その辺の類いももう書きません。

或る冒険家の日記

或る冒険家の日記

  • 作者:八幡謙介
  • 発売日: 2019/11/11
  • メディア: Kindle版
 
カスタマーレビュー

カスタマーレビュー

  • 作者:八幡謙介
  • 出版社/メーカー: 八幡謙介
  • 発売日: 2014/04/17
  • メディア: Kindle版
 

「シャンバラの住人」三作目は必ず書きます。

シャンバラの住人

シャンバラの住人

  • 作者:八幡謙介
  • 出版社/メーカー: 八幡謙介
  • 発売日: 2013/08/05
  • メディア: Kindle版
 

こちらはおふざけではありますが、僕にとって続けなければいけない何かがあります。

3のプロットや世界観は見えているので、今年中に書けるでしょう。

ちなみに次作は「種」という純文学短編になります。

メタファーバリバリのかなり硬派な作品です。

「ヤドカリ」「余命・原始人と火」あたりが好きな人にはハマる作品になると思います。

そもそも僕は(なぜか)硬派な純文学に定評があるので、今後短編ではそっちを書いていきたいと思います。

あと、前にも書きましたが、撃剣シリーズも必ず続編を書きます。

現在言えることは、ラスパラ編、その次に叡山編を書いて完結になる予定です。

そこまで見越して現在資料収集中です。

早ければ今年の冬ぐらいに執筆開始、ラスパラ編が2021年に刊行できるかもしれません。

これまでの作品は下記小説サイトから。

【広告】

 

関連記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com