八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

現代の天才ギタリスト、クリストン "キングフィッシュ" イングラムを知っているか?

キングフィッシュ

ずいぶん前ですが、フェイスブックで話題になったギタリストがいました。

まだ若いのにえらい説得力のあるギターを弾く黒人の男の子がいると。

僕もそれを見てびっくりしました。

すぐデビューするだろうなと思って放置していましたが、最近デビューアルバムが出ていたことを知って、すぐ買いました。

それがこの人、クリストン"キングフィッシュ"イングラム(Christone "Kingfish" Ingram)です。

キングフィッシュ

キングフィッシュ

  • アーティスト: クリストーン“キングフィッシュ"イングラム
  • 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード
  • 発売日: 2019/05/15
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

ブルースギタリストです。

日本ではまだまだこれからだと思いますが、アメリカではもう次世代スター扱いですね。

キングフィッシュは現代の天才

はっきりいって、この人天才です。

もう音が違います

ちゃんと音に意志があります。

そもそも、音に意志があるかどうかなんて分からない人がほとんどで、わかってもできない人がほとんどで、できても偶然ちょっとだけという人がほとんどです。

それがナチュラルに出来ているので、天才としか言いようがありません。

トーンを聴いているだけでなんかもう幸せになります。

上手い人や良い曲作る人はいっぱいいても、トーンだけでここまで人を惹きつける演奏が出来る人はジミヘンとかSRVぐらいじゃないでしょうか?

 

ただ、まだ若いからか、演奏はちょっと退屈なところもあります。

繰り返しのフレーズが明らかにやりすぎだったり、ちょっとエクササイズみたいな機械的なフレーズが出てきたり。

そこは今後大人になっていく過程で味が出てくるのでしょう。

それも楽しみです。

 

ちなみに上記のCDはまあまあです。

これ聴くよりYOUTUBEでライブ動画観たほうがいいです。

kingfishで検索すればいくらでも出てきますから。

天才なだけに夭折が心配

それにしてもこのトーン、この貫禄、そしてミシシッピー出身というのもなんか運命的なものを感じます。

天才ってのはいつの時代にもいるもんですね……。

ここまで凄いと夭折を心配してしまいます。

27歳クラブに入会しないことを祈ります。 

【広告】

 

関連記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com