八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

ギタリスト身体論刊行から10周年を迎えました

10年読まれてきた

そういえば「ギタリスト身体論」を刊行してからこの9月で10年が経ちました。

『単なる流行で終わる本ではなく、10年20年と読まれる教則本を』と願って執筆していましたが、本当にそうなるとは思ってもいませんでした。

まだ10年ですが。

売り上げは流石に減速しているものの、廃刊にならず増刷や改訂もできているし、教室にもいまだに「ギタリスト身体論」に掲載してある内容へのレクチャーを希望する方が後を絶ちません。

 

そういえば身体論を執筆しているとき(2008年頃)はなかなか悲壮な状況で、これがダメならギターやめようと本気で思っていました。

背水の陣ってやつですね。

その結果なんとかやっていけるようになったので、あのときの気持ちは忘れないようにしています。

<img src=”book.jpg” alt=”10年読み継がれる本”>

ギター界に貢献できた

あれから10年が経ち、宿題だったピッキングにも答えが出て、また新しい教則本も完成に向かって進んでいます。

また、ギターの世界にもすっかり「脱力」「身体操作」といった概念が浸透しているみたいで、感慨深いものがあります(一部もやもやするものもありますが)。

 

我ながら、エレキギターの世界に爪痕を残せたのではないかと自負しています。

 

ここへきて改めて僕が考えることは、教室の充実です。

もっと有名になってやろうとか、バンドを作って返り咲いてやろうとかは全く考えていません。

そもそも、音楽活動をしている人が咲いていて、講師が枯れているとも思っていませんし。

教則本やブログが縁で教室に来てくれた人に対し、これからもちゃんと対応していこう、と改めて考えています。

ですので、今後も僕は表に出ることはありません。

YOUTUBEでの露出も全く考えていません。

その代わりギターレッスンはしっかりと継続していきます。

ちょっと売れたらすぐ教室を畳んだり、ツアーで長期休みにしたりといったことは絶対にありませんのでご安心ください。

 

とにかく、「ギタリスト身体論」を10年間ご愛顧くださり、ありがとうございます!

今後も僕はギター講師として独自の道を歩んでいきます。

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 

【広告】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com