八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

人の役に立つことをコツコツやっていれば自然と結果はついてくる

音楽にしろ何にしろ、人の役に立つことをコツコツやっていれば、だいたい結果はついてきます。

もちろんすぐに出ることはまれですが、時間をかければ必ずといっていいほど結果はついてくるものです。

個人的にはギターレッスンや教則本がそうです。

自己主張を極力排し、習った人、読んだ人の役に立つことをコツコツやってきました。

するとちょっとずつですが結果が出てくるようになりました。

自己主張でやっていたらとっくに廃業していたでしょう。

 

実はこの理論を使って実験していました。

それがこちらのアニメブログです。

animesuki.hatenadiary.jp

開始が2016年12月なので今で2年3ヶ月ぐらいです。

観たアニメの感想を書いていくブログなんですが、運営方針は「読んだ人の役に立つ」の一点です。

あと、ツイッターで記事のシェアはしますが、それ以外の宣伝(SNSでアニメクラスタの人とつながったり、他の人のアニメブログを登録したり)はしません。

<img src=”volunteer.jpg” alt=”人の役に立つ”>

純粋にただ「役に立つこと」を書いているだけでどれだけ読まれるのか……。

開設当初は一日10~30PV程度でした。

文章や構成などを何度もマイナーチェンジし、感想だけでなく難解な作品の解説なども加えた結果、今では何もしなくても最低200PV~最大500PVを得られるようになってきました。

また、攻殻機動隊の解説では概ね僕のブログが検索一位に出ます。

シュタインズ・ゲートの解説も検索率が上がってきた気がします。

それらもやはり「役に立つ」の一点で書いたものです。

 

ギターや音楽であれば、僕はある程度知られているので『結局名前があるからだろ?』と言われたら否定はできませんが、全く知られていないアニメ界隈で、ただ「人の役に立つ」ものを書いているだけでも結果は出てきました。

もちろん一日400PVがゴールではありませんが。

 

僕がいいたいのは、人の役に立つコンテンツはそれだけで価値があり、ただ世にあるだけで見つけ、広めてくれる人がいるということです。

アニメブログをやってそれがはっきりと分かりました。

もちろんそれがわかったから終わりではなく、そもそも趣味なので今後も続けますが。

 

何かで結果を出したい人は、まず自分のやっていることがどういう風に人の役に立っているかをよくよく考えてみるといいと思います。

そして、絶対に役に立つと確証が得られれば、あとはそれを時間をかけて続けていけば必ず結果はついてきます。

サウンドハウス

【広告】

 

関連記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜

yahatakensuke.com

八幡謙介の書籍

Amazon

楽天

BOOK☆WALKER

peraichi.com