八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

等価交換、宗教、精神世界

はあちゅう氏と等価交換

等価交換の最新の例についてご紹介します 2020年6月、インフルエンサーのはあちゅう氏がアンチを提訴し、掲示板で誹謗中傷していた人物のIPアドレスが開示されたそうです。 ここからさらに個人を特定し、訴訟に進むのだそう。 この件を等価交換の法則で…

断ち物(願掛け)が実際に効果を発揮した話

断ち物って? 断ち物ってご存じですか? 「○○を叶えるために△△を断つ」というアレです。 お酒、特定の食べもの、遊び、異性などなど、好きなものであればあるほど効くと言われています。 GACKTさんは有名になるために大好きな白米を断って、それ以来20年以…

坂本九と荼枳尼天 やっぱり天部は怖いという話

坂本九と稲荷信仰 生徒さんとBABYMETALの話をしていたら、「そういえば坂本九も狐さんを拝んでいたらしいですよ」と聞いて、気になったので調べてみました。 どうやら、笠間稲荷を篤く信仰していたそうです。 坂本九って誰? そもそも坂本九を知らない人もい…

BABYMETALと荼枳尼天(ダキニ天) 天部は怖いという話

ややスピリチュアル系のお話です。 興味ない人はスルーしてください。 真言立川流 ちょっと真言立川流について再度勉強したくなって、昔読んだ本をポチ。 真言立川流―謎の邪教と鬼神ダキニ崇拝 (Esoterica selection) 作者:藤巻 一保 メディア: 単行本 はじ…

誹謗中傷と等価交換 ミュージシャンの僕がコロナ渦でも生き残れた理由

コロナ渦をノーダメージで生き残れた 2020年6月現在、コロナ渦により日本経済は未曾有の大打撃を受けています。 特に音楽業界は深刻で、ダメージは計り知れないでしょう。 これから先もかなり深刻なダメージが続くことは確実です。 そんな中、個人的に…

初詣ならぬ末詣したら汚れを持って行ってもらえた

初詣をやめた 僕はここ数年初詣をやめました。 人多いし、そもそも初詣自体が明治期に鉄道会社が始めたキャンペーンなので、日本人なら必ずやるべきってほどのことでもないので。 その代わり、今年から末詣(まつもうで)をはじめました。 何かというと、1…

「あ」で始まる名前には力があるので、これから何かする人はそういう名前をつければ成功するかもしれない

「あ」ではじまる名前 最近思い出したことがあるので書いておきます。 ややスピリチュアルな内容ですが、なんとなく腑には落ちるはずです。 昔、「あ」という言葉(音)には強い力があるという話をどこかで聞きました。 だから「あ」で始まる人物や会社など…

木下優樹菜さんの活動自粛を見て、今まで耐えてきてよかったなと思った

木下優樹菜タピオカ恫喝事件 タレントの木下優樹菜さんがDMで一般人を恫喝したり、口止め行為をしていたことが発覚し、活動自粛に追いやられました。 news.livedoor.com www.fnn.jp このニュースを見て、僕は『あー、耐えてきてよかった!』と心から安堵しま…

「ハレ」の日に何かをはじめても大抵続かない

ハレの日に何かをはじめても続かない 令和元年となり、このきっかけに何かをはじめる人は多いと思います。 元旦、誕生日、入学、なども同じです。 しかし、こういった「ハレ」の日に何かをはじめても、大抵続きません。 私見ですが、このハレと継続は水と油…

無料コンテンツで遊んでばっかいるといつの間にか自分がモンスター化してくるから、結局後々どこかで損をする

ギター教室をやっていて、「なんだこの人?」と感じることがここ数年増えてきました。 特に若い子に顕著で、年齢が上がるほどそれはなくなります。

27クラブ(27:Gone Too Soon)

音楽界の伝説「27歳クラブ」を分かりやすく解説したドキュメンタリー。 音楽界の識者による冷静な分析と「伝説的なミュージシャンは皆27歳で死ぬ」というセンセーショナルな都市伝説のミスマッチが絶妙。

若いときの苦労は買ってでもせよ、の本当の意味

若いときの苦労と等価交換 よく「若いときの苦労は買ってでもせよ」と言われます。 一般的にはこれは「若いときに苦労したらその分だけ成長につながる」という意味だとされています。 僕もずっとそうだと思っていました。 また、近年これに対して「そんなこ…

人生は等価交換 僕があえてアンチを野放しにしている理由

等価交換の法則 僕は、人生は等価交換の法則で成り立っていると思っています。 何かを得たらそれと同等の代価を支払わなければならないという、「鋼の錬金術師」でおなじみのあの考え方です。 芸能人、有名人で見てみると分かりやすいかと思います。 例えば…