八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

コラム

緊急事態宣言下ではSNSが地獄化しそうなので控えた方が身のため

緊急事態宣言 本日夕方にも政府は緊急事態宣言を出す予定です。 およそ1ヶ月は外出の自粛、イベントや飲食店の休業要請など苦しい日々が続きそうです。 さらにそこにコロナウイルスがどれだけ蔓延してくるかで苦しさは何倍にもふくれあがるでしょう。 そん…

コロナ情報は政府と自治体発表だけ見て他は全部シャットダウンすればわりと安心できる

新型コロナウイルス情報 新型コロナウイルスの情報が世にあふれかえっています。 普通に暮らしているだけで情報が多すぎて何を覚え、何に注意し、どう考えればいいのかパンクしてしまいそうです。 そこで僕はあれこれ考えた末、政府と自治体の発表だけ受け止…

湿度計比較 ThermoPro、HAKUBA、エンペックス、TANITA

ThermoproとHAKUBAがあまりにも違う 僕はギター管理のために常に湿度を気にしているのですが、手持ちのふたつがあまりにも数値が違っています。Thermoproが57%のとき、HAKUBAが40%を切っていたりします。 どっちが正しいかわからないので(体感的にど…

タイム感(リズム感)が悪い? タイム感(リズム感)をよくしたかったら休符のときに別の楽器が何をしているのかを聴こう

タイム感(リズム感) オケに合わせて演奏するとタイムが合わず、突っ込んだりモタったりガタガタしてしまうという人は多いと思います。 また、そうした癖を直そうと一人黙々とメトロノームに合わせる練習をする人も多いようです。 僕も昔はそんなことをして…

ミュージシャンは次のコロナショックに備えてスカイプレッスンを構築しておくべし

コロナショックに喘ぐミュージシャン 2020年2月末からのイベント自粛により、ミュージシャンが大打撃を受けています。 特にライブで稼いでいるミュージシャンは仕事の見通しが立たず、かといって急にレッスン業に転換することもできずに困っているとい…

バズやSEO評価を狙って創作しても見透かされるだけ

バズやSEO評価を狙った創作やパフォーマンス 現代ではバズやSEO評価を狙ったコンテンツの創作、パフォーマンスが当たり前とされています。 もちろん僕もSEO評価を気にしてこのブログを書いています。 ただし、あんまり狙いすぎないようにはしています。 特に…

最悪の状況でもぎりぎり生き延びられる選択をしてきた結果、コロナショックは乗り切れそう

最悪の状況を想定 僕は何かをするときに、まず最悪の状況を想定します。 もちろんいいことも考えますが、やる気があって仲間がいてお金も人も集まって、その上社会がちゃんと回っているときはまあ何しても上手くいくでしょう。 だからいいときのことはあんま…

アーティストの反抗も結局は健全な社会の恩恵に過ぎない

東京事変ライブ決行批判に対する意見 先日椎名林檎率いる東京事変が、コロナウイルス感染拡大における政府のイベント自粛要請下において、ライブを決行しました。 そのことについて僕はこちらで批判しました。

椎名林檎(東京事変)がライブを中止すべきだった理由 あと野田秀樹氏の意見書について

2020年新型コロナウイルスの猛威 新型コロナウイルスの拡散が拡大する中、2月26日、政府は2週間程度イベントの中止、延期を要請しました。 その直後(当日)から相次いでイベントがキャンセル、あるいは無観客開催するなどの対応がなされてきました…

ミュージシャン目指している人はコロナウイルスが感染拡大している今の状況をしっかり見ておいた方が良い

コロナウイルスの猛威 2月28日、政府はコロナウイルス感染拡大を受け、下記の要請を行いました。 政府といたしましては、この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等について…

何かをだらだら10年ぐらいやったらどうなるのかを自分の例で示すと

継続についてずっと書いてきていますが、じゃあギター以外で大してやる気も出さず、目標もなく、だらだらと続けて成果がでたものってあったっけなと考えてみたら、ちょうどいいのがありました。 古文書です。

長期継続するから失敗が失敗でなくなる、短期だと失敗だけで終わる可能性が高い

失敗したくないという考え方や、失敗そのものについて。 失敗への過剰な恐れは、恐らく短期でものごとを捉えているから起こるのだと思います。 この場合短期とは5年以下です。 5年で十分成功しようと考えたとき、1年失敗するともう1/5の時間をロスした…

継続は短期と長期で取り組み方が正反対となる

何事も継続しないと意味がありません。 そこで、継続するための方法論や心構えなどがあり、それらを実践している人も多いと思います。 ただ、一口に継続といっても、短期と長期では取り組み方が正反対となり、一方で有効な方法論が他方では全く無意味となる…

レッスンは言われたことをやるのが一番合理的(ただしちゃんとした講師に限るが)

講師が教えることには歴史がある 物事にはいろんな学び方があります。 大きく分けると、言われたことだけをやる人と、自主的に方法論を立ててくる人がいます。 教える側からすると、前者が正しく、後者は間違った習い方です。 と言うと「俺の言ったことだけ…

何かをはじめたり継続する際、理由があると、その理由のせいで潰れるかもしれない

人は何かを継続する際、たいてい理由が必要になります。 好きだから、キラキラしたいから、役に立ちそうだから、応援してくれる人がいるから、などなど。 それらが力になり、継続し、やがて花開く人もいます。 我々がよく目にするエピソードもそうした成功者…

Far Beyond The Sunの音が全部取れた

ずっと宿題にしていたイングヴェイ・マルムスティーンの「Far Beyond The Sun」ですが、とりあえず最後まで音がとれました。 まだちゃんと弾けませんが。 キーボードとの掛け合いのあたりでずっと停滞していたのですが、やっと光明が見えてきたのでそこから…

ギターが上達するコツを教わっても、結局それを使いこなせるようになるまで時間がかかるので時短にはならない

コツを教えて下さい 何かを教えていると必ず「コツを教えてください」という人がいます。 最近は大人ばっかり教えているのでさすがにそんな人は減りましたが、若い子に教えていたときは必ず訊かれました。 あと、無料の何か(SNS、体験レッスン)をしていた…

失敗は単なるデータでしかないと考えると行動しやすくなる

最近、堀江貴文氏のYOUTUBEチャンネルをよく見ています。 起業を目指す若い子の質問に堀江氏が辛辣なコメントをする一種のエンタメとして非常に面白いのですが、質問のほとんどが「失敗したくない」という文脈で書かれてあって考えさせられます。 というか、…

槇原敬之氏の逮捕で「がっかりした」とか言っている人は、アーティストを聖人君子だとでも思っているのだろうか?

槇原敬之氏の逮捕で、いつものように「がっかりした」「残念」「もう曲を楽しめない」という意見が出ています。 あんなにポジティブで明るいメッセージを歌にできる人がなんで薬物をやめられなかったんだろう……? そう不思議に思う人、戸惑う人が多いようで…

強くなって何かをしようとするよりも、弱いままでできることを実践した方が合理的

人は何かを成し遂げるために強さを求めます。 腕力、体力、知力、経済力、コミュニケーション力、人脈、知名度、全て「強さ」といっていいでしょう。 それらのひとつ、あるいは複数を身につけ、その強さを武器に目標を達成しようと努力したり、困難に立ち向…

YOUTUBEのテレビ化について YOUTUBEは探して拡散するコンテンツから待って楽しむもの(=テレビ)に変貌した 

以前から何度か、もう今から素人がYOUTUBE参入しても無駄だよと書いてきました。 k-yahata.hatenablog.com 改めてなぜかというと、YOUTUBEのテレビ化が加速しているからです。 といっても、内容のことではありません。 単純に芸能人が参入しているというのも…

ギター教室に通う意味はあるのか? YOUTUBEで独学じゃダメなの?

現代にギター教室に通う意味 現代は情報が溢れていて、例えばギターを学びたい場合、Youtubeに行き検索をかけたら欲しい情報は恐らく全て出てくるでしょう。 ネット全体で考えれば手に入らない情報というものはたぶんないと思います。 そんな時代にギターを…

何かを目指しているなら、こういう人とはさっさと縁を切っておこう

ミュージシャンや漫画家、ダンサーなど何かを目指している人にとって、関わるだけ無駄な人種が存在します。 反面教師になるならまだましですが、無駄な付き合いで貴重な時間を浪費し、そのせいで目標が遠のいてしまうことが多々あります。 以下、付き合うだ…

「やる気」は政治利用できるから怖い

「やる気」シリーズ 「やる気」について第三弾。 過去の記事はこちら。 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.com 大人はやる気が大好物 誰でも、やる気のある人が好きです。 特にリーダーや指導者はやる気のある人が大好物です。 自分の言うことに…

やる気があってやる人はやる気がないからやらない人と同じ 一番強いのはやる気がないのにやれる人

前回の続きです。 k-yahata.hatenablog.com やる気がある人、ない人 例えば、やる気を出してなにかをする人がいます。 そういう人は周りから尊敬され、褒められます。 実際、見ていて気持ちいいものですし、キラキラして見えます。 一方、やる気がないから何…

継続を妨げているものは「やる気」 やる気頼みで何かをはじめると必ず中途半端に終わる

やる気を出せば何でもできる? 物事は継続することが大事です。 では何かを継続するためにどうすればいいか? と考えて、多くの人はやる気に着目します。 やる気を出せれば何かを継続するなんて簡単、努力も苦じゃなくなるし、楽しくなってくるはず、だから…

音楽活動における楽しみは、自分の中に作るのではなく他人の反応から見つけるべき

対外的な音楽活動をする際の「楽しみ」とは 音楽活動と「楽しみ」について。 完全に趣味で自分が楽しむだけなら何をしてもいいです。 ただ、動画を出したい、ライブがしたい、楽曲提供したいなど、他者や社会に対して音楽活動をする場合、「楽しみ」をどう捉…

曲、歌、演奏、ルックス、全て正解だと、完成したものが不正解になることが多い

なぜか売れない人 曲も良いし歌も楽器も上手い、おまけにルックスもスタイルもいいのに全然売れない、あるいは売れはしたけど早々と頭打ちになって伸び悩んでいるという人がいます。 なんでだろうと昔から思っていたのですが、最近なんとなく分かったことが…

ブログを読むのもそこそこ読解力が要るらしいと改めて知った

先日書いたこちらの記事が軽くバズってますが、 k-yahata.hatenablog.com 改めてブログを読むのもそこそこ読解力が要る作業なんだなと感じています。 上記の記事を要約すると、 前提:DTM時代のお話 問い:楽曲って二極化してない? 主題:できたフレーズを…

DTMが浸透して楽曲のアレンジが二極化した気がする

楽曲の二極化 近年、DTMが浸透し、楽曲のアレンジが二極化している気がします。 ひとつはジェットコースターのような楽曲。 とにかくサプライズに次ぐサプライズでリスナーを絶対に厭きさせないぞという意気込みに満ちた曲。 ざっくり言うとヒャダイン系でし…