八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

コラム

八幡謙介によるコラム。音楽中心。指導論、上達論、人間考察、社会、などなど。

音楽で成功する方法は簡単

音楽で成功したい 「音楽で成功したい」と考えている人はたくさんいると思います。 成功の定義はとりあえず置いておくとして、音楽で成功するための方法はとてもシンプルで誰でもできます。 誰かの役に立つことをすればいいだけです。 これはスピリチュアル…

プロに「なんかやって下さい」は失礼だと認識した方がいい

必ず出てくる「なんかやって下さい」という人 定期的に教室で「なんか弾いてください」とか「ジャズ弾いて」「速弾き見せて」と言ってくる人がいます。 僕はこういうのは好きじゃありません。 前はしぶしぶ対応していましたが、今は断っています。 自分の存…

アメリカにいたとき、銃社会を身近に感じた話

Block Island アメリカにいたとき、ラテンバンドに参加していて、毎週末ツアーがあり、たまーにブロックアイランド(ブロック島)という島でライブがありました。 ブロックアイランドはロードアイランド州の沿岸からフェリーに乗って行けるアメリカの離島で…

松本孝弘論 誰にも真似できないBLUEなギター

B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 自粛期間中に無料公開されていたB'zのライヴ動画を観まくっていて、その中で一番よかった2013年のライブブルーレイを購入。 B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER-XXV BEST-【完全盤】 [Blu-ray] 発売日: 2014/01/29 …

給付金(横浜市)が届いたので早速使ってみました

特別定額給付金 コロナ対策の特別定額給付金、僕が住んでいる横浜市では28日から申込用紙が発送されるとの公表があり、僕のところにはたしか30日ぐらいに届いたと思います。 もちろん即日申し込み用紙を返送。

レイボーン(SRV:Stevie Ray Vaughan)の未発表サウンドチェック動画を発見

SRVのサウンドチェック動画 Youtubeを観ていたらSRV(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)の観たことがない動画が出てきました。 2019年公開のものです。 概要欄には「メンフィスのアーデントスタジオにて、ズッケロ(イタリアのアーティスト)のレコーデ…

木村花さん逝去事件を受けて ネットの誹謗中傷に最も有効な反撃は無視

木村花さんの逝去で改めて議論されるネットの誹謗中傷 プロレスラーでテラスハウスメンバーの木村花さんが逝去された件で、改めてネットの誹謗中傷が議論に上がっています。 僕ももう10年ぐらい前からそういうのを確認していて、何度か対応したこともあり…

ネットセッションの時代がついに到来! YAMAHAのオンライン合奏サービスSYNCROOMが6月リリース予定

これからの音楽文化 以前からこのブログで、近い将来音楽活動の形態ががらりと変わるだろうと書いてきました。 詳細は下記関連記事参照。

コロナ渦が収まる頃にはYOUTUBEはテレビ化している

コロナ渦で大物が続々YOUTUBEに参戦 コロナウイルス拡散以後、YOUTUBEに次々と大物が参戦し、その流れは止まりそうにありません。 一部挙げると、中川翔子、松田聖子、玉置浩二、橋下徹などなど。 スポーツやその他専門分野でも、その道で有名な人のYOUTUBE…

心(気分)に従うと継続できなくなる 何かを続けたければ心を無視して動けるようになろう

心(気分)に左右されると継続は困難になる ここ最近、何度か「やる気」について書きました。 k-yahata.hatenablog.com k-yahata.hatenablog.com 「やる気」も含めて、気分に左右されると物事の継続が困難になります。 なぜかというと、気分というのは常にコ…

DTMerって呼び方ダサくない? Desk Top Musicianでいいんじゃないの??

DTMer?? 最近ではDTMやる人のことをDTMerと言うそうな。 読み方は「ディー・ティー・エマー」だと思われます。 以前から何度か目にしたことがあるんですが、最近もふとこの呼び方を見て改めて思いました… ダサくね?? 特にエマーの部分が… DTMって何の略…

学校の勉強が何の役に立つのかをギタリストが考えてみた

学校の勉強は役に立つのか? 歴史や数学など、学校で習うことが将来何の役に立つのかといった議論はよく見られます。 まあ、中には学校で習ったことがそのまま社会で役に立つケースもありますが、ほとんどは役に立ちません。 じゃあ学校なんていらないじゃな…

コロナと戦う医療従事者へのエールは彼らを特攻隊に祭り上げる危険性がある

逼迫する医療現場 緊急事態宣言から2週間が過ぎ、いよいよ医療現場が逼迫してきているようです。 そんな中、日本でも医療現場、医療従事者へエールを送ろうという動きが出てきました。 いいことだとは思うんですが、なんだかもやもやしていて、なんだこれは…

怒られ慣れって何? 大人は怒るとき何を考えているのか、若者はなぜ怒られても動けないのか

最近の若者は怒られ慣れていない 「最近の若者は怒られ慣れていない」とよく聞きます。 だから怒ったら/怒られたらそこでコミュニケイションが終了してしまうとかなんとか。 これについて、どちらかというと若い子が弱くなってしまったことが悪いけどそれに…

コロナで仕事がなくなったミュージシャンは新しい収入源としてココナラやったら?

長引くコロナショック 4月18日現在、緊急事態宣言は全国に拡大され、しかも5月6日に収束は難しいという予測が濃厚です。 ミュージシャンにはさらなる苦難が待っていそうな予感がします。 一部では生配信を使ってなんとか対価を得るという試みがなされて…

外出自粛中におすすめのクラシック漫画

外出自粛要請で暇な方へ、今ではあんまり読まれなくなったけどおすすめなクラシック漫画(80年代~90年代)をご紹介します。 漫画アプリなどで探してみてください。 3×3EYES(サザン・アイズ) 作者:高田裕三 1987年~2002年 3×3EYES(1) (ヤ…

コロナに関してやたら上から目線で日本人に忠告してくる海外在住の日本人について

コロナに関する日本人への忠告 僕は基本コロナ情報は政府発表と感染者/死亡者の推移・分布ぐらいしか見ないようにはしているんですが、それでも色々と情報は入ってきます。 中でも少し前、海外在住日本人の日本への忠告がSNSでバズりました。 要約すると、 …

ドラマージョーク「アクリル板」

アクリル板 司会者「本日から新型コロナウイルス感染防止の観点により、コメンテーターの間をアクリル板で仕切ってお送りいたします」 TVコメンテーター「いやあ、アクリル板で仕切られていると窮屈に感じますねえ…」 司会者「はやくこのアクリル板を外せる…

緊急事態宣言下ではSNSが地獄化しそうなので控えた方が身のため

緊急事態宣言 本日夕方にも政府は緊急事態宣言を出す予定です。 およそ1ヶ月は外出の自粛、イベントや飲食店の休業要請など苦しい日々が続きそうです。 さらにそこにコロナウイルスがどれだけ蔓延してくるかで苦しさは何倍にもふくれあがるでしょう。 そん…

コロナ情報は政府と自治体発表だけ見て他は全部シャットダウンすればわりと安心できる

新型コロナウイルス情報 新型コロナウイルスの情報が世にあふれかえっています。 普通に暮らしているだけで情報が多すぎて何を覚え、何に注意し、どう考えればいいのかパンクしてしまいそうです。 そこで僕はあれこれ考えた末、政府と自治体の発表だけ受け止…

湿度計比較 ThermoPro、HAKUBA、エンペックス、TANITA

ThermoproとHAKUBAがあまりにも違う 僕はギター管理のために常に湿度を気にしているのですが、手持ちのふたつがあまりにも数値が違っています。 ThermoPro湿度計 デジタル温湿度計 室内温度計湿度計 おしゃれ 最高最低温湿度表示 TP50 メディア: HAKUBA 防湿…

タイム感(リズム感)が悪い? タイム感(リズム感)をよくしたかったら休符のときに別の楽器が何をしているのかを聴こう

タイム感(リズム感) オケに合わせて演奏するとタイムが合わず、突っ込んだりモタったりガタガタしてしまうという人は多いと思います。 また、そうした癖を直そうと一人黙々とメトロノームに合わせる練習をする人も多いようです。 僕も昔はそんなことをして…

ミュージシャンは次のコロナショックに備えてスカイプレッスンを構築しておくべし

コロナショックに喘ぐミュージシャン 2020年2月末からのイベント自粛により、ミュージシャンが大打撃を受けています。 特にライブで稼いでいるミュージシャンは仕事の見通しが立たず、かといって急にレッスン業に転換することもできずに困っているとい…

バズやSEO評価を狙って創作しても見透かされるだけ

バズやSEO評価を狙った創作やパフォーマンス 現代ではバズやSEO評価を狙ったコンテンツの創作、パフォーマンスが当たり前とされています。 もちろん僕もSEO評価を気にしてこのブログを書いています。 ただし、あんまり狙いすぎないようにはしています。 特に…

最悪の状況でもぎりぎり生き延びられる選択をしてきた結果、コロナショックは乗り切れそう

最悪の状況を想定 僕は何かをするときに、まず最悪の状況を想定します。 もちろんいいことも考えますが、やる気があって仲間がいてお金も人も集まって、その上社会がちゃんと回っているときはまあ何しても上手くいくでしょう。 だからいいときのことはあんま…

アーティストの反抗も結局は健全な社会の恩恵に過ぎない

東京事変ライブ決行批判に対する意見 先日椎名林檎率いる東京事変が、コロナウイルス感染拡大における政府のイベント自粛要請下において、ライブを決行しました。 そのことについて僕はこちらで批判しました。 k-yahata.hatenablog.com 記事には253ブック…

椎名林檎(東京事変)がライブを中止すべきだった理由 あと野田秀樹氏の意見書について

2020年新型コロナウイルスの猛威 新型コロナウイルスの拡散が拡大する中、2月26日、政府は2週間程度イベントの中止、延期を要請しました。 その直後(当日)から相次いでイベントがキャンセル、あるいは無観客開催するなどの対応がなされてきました…

ミュージシャン目指している人はコロナウイルスが感染拡大している今の状況をしっかり見ておいた方が良い

コロナウイルスの猛威 2月28日、政府はコロナウイルス感染拡大を受け、下記の要請を行いました。 政府といたしましては、この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等について…

何かをだらだら10年ぐらいやったらどうなるのかを自分の例で示すと

継続についてずっと書いてきていますが、じゃあギター以外で大してやる気も出さず、目標もなく、だらだらと続けて成果がでたものってあったっけなと考えてみたら、ちょうどいいのがありました。 古文書です。 僕はちょうど10年ぐらい前から古文書を勉強し…

長期継続するから失敗が失敗でなくなる、短期だと失敗だけで終わる可能性が高い

失敗したくないという考え方や、失敗そのものについて。 失敗への過剰な恐れは、恐らく短期でものごとを捉えているから起こるのだと思います。 この場合短期とは5年以下です。 5年で十分成功しようと考えたとき、1年失敗するともう1/5の時間をロスした…