八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

横浜でギター教室を運営するギタリスト八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

ギターレビュー

ヴィンテージストラトの値段が思ったより下がらない…

以前ヴィンテージストラトを買うぞ!と宣言し、そこから相場をずっと眺めています。 僕の予測では、コロナで困窮したミュージシャン、ヴィンテージフリークの人が大勢売りに出す→市場にヴィンテージギターが増える→不景気で売れない→相場が下がる…という流れ…

ヴィンテージギターは弦の合う/合わないもはっきりと主張してくれる

以前購入したGIBSON ES-330、 k-yahata.hatenablog.com 購入したときに張ってあった弦が古くなってきたので交換しました。 新しく張ったのはいつも使っているアーニーボールの08弦です。 ERNIE BALL ( アーニー・ボール ) / Extra Slinky #2225 フルアコに…

Fender Japan(フェンジャ)がどんどん劣化してきて悲しい

8月にFender USAをフレット交換に出し、3ヶ月近くJapanの方をよく使っています。 すると、なぜか見る見る劣化していき悲しくなります。 スイッチの接触がどんどん悪くなったり、弾いていていきなりヴォリュームが下がったり(ヴォリュームノブには触れてな…

ヴィンテージギターはチューニングが安定する!?

先日、購入してからはじめてGIBSON ES-335 Vintageの弦交換をしました。 購入したのは3月なのでちょうど半年くらいです。 ちなみに、僕はだいたい半年に1回程度しか弦を交換しません。 手汗をかかない体質なので、わりと弦が持つ方なんです。 使っているの…

SLIP!! GUITARストラトレビュー

SLIP!! GUITAR 少し前ですが、ギター鑑定で弾いたストラトが珍しかったのでレビューします。 SLIP!! GUITARという大阪のギターショップのオーダーメイドギターです。 ヴィンテージのいいところと、現代のニーズをブレンドしたハイブリッドギターというコンセ…

Yairi(ヤイリ)ギターを弾いた感想

Yairiギター 生徒さんが購入された国産アコギメーカーのYairiを弾きました。 以前から名前は知っていたのですが、弾くのははじめてです。 モデル名は忘れましたが、どっちかというと高級ラインのものです。 装飾がとても綺麗でした。

PACIFICA(パシフィカ)をメインギターにするのは危険

YAMAHA PACIFICA YAMAHAのギターPACIFICA(パシフィカ)をご存じでしょうか? 最近再評価されているギターで、以前ブログでも取り上げました。

奥田民生氏のヴィンテージレスポール(1959 Les Paul Standard)動画

ギター好きには有名な話ですが、奥田民生氏は1959年製ヴィンテージレスポールを愛用されています。 1959年のレスポールはヴィンテージギターの中でも別格で、今では2千万ぐらいが相場のようです。 たまたま奥田氏のYoutubeを観ていたら現行と比較し…

ギターのレンジの広さを測る方法

まず前提として、一般的なアンプ(分からなかったらRoandのJCシリーズ)につなぎ、ハイ・ミッド・ローをそれぞれ真ん中ぐらいにセッティングします。 サウンドはクリーンにしましょう。 単純に、アンプでサウンドに特徴を付けないということです。

ギターの「レンジが広い」について、個人的な解釈

ギターのレビューで必ずといっていいほど出てくる言葉に「レンジ」があります。 一般的にこの「レンジ」が広い方がいいギターだという文脈で使われています。 また、これは「鳴り」のような日本独特の謎の言葉ではなく、海外のレビューでもよく聞くので、「…

現行のギターでもヴィンテージに近い特徴を持つものもある

先日、横浜ギター教室の生徒さんがSGを持ってこられました。 僕が言うヴィンテージの特徴が出てるような気がするので一度弾いてほしいと。 実際、弾いてみるとかなり多くの点でヴィンテージの特徴が出ていました。 ではヴィンテージギターの特徴をおさらいし…

ヴィンテージギターの良さとは 特徴は? 音の違いは何? どうやって見分け(聞き分け)るの?

ギターをやっていると、必ず耳にするのがヴィンテージという言葉です。 また、ギターや楽器以外でも耳にすることもあるでしょう。 ただ、ひとくちにヴィンテージといってもイマイチ定義が分かりにくいところがあります。 まずは本来の語義を紐解いてみましょ…

GIBSON ES-330 1966 Vintageレビュー

前回の記事の続きです。 k-yahata.hatenablog.com 全体像 渋いサンバーストです。 個人的にサンバーストはあまし好きじゃないんですが、まあ色はそこまで気にしないのでOKです。 ヘッド いい感じに経年劣化しています。 ペグは交換されているようです。 指板…

GIBSON ES-330 1966 Vintageを買いました

ずっと前から欲しい欲しいと言っていたヴィンテージのGIBSON ES-330を、この度ついに購入しました! その経緯とギターのレビューをします。 ヴィンテージに興味のある人は必読です。 遡ること1、2年前。 SNSで(当時まだやっていた)「330欲しい」「ヴ…

Fender JapanとFender USA どっちを買うべきか比較してみた

ストラトが買いたい、だったらやっぱフェンダーがいい、でもJapanかUSAのどっちにしたらいいのかわからないという人のために、それぞれの違いを項目別にまとめてみました。 価格→Fender Japan まずは価格。 これは圧倒的にJapanが有利でしょう。 中古で探せ…

バッカス(Bacchus)の一番安いテレキャスを弾いたらギターって何なのかが見えてきた気がする

先日、横浜ギター教室の生徒さんのご要望でバッカスという国産メーカーの一番安いテレキャスを弾きました。 1万6千円ぐらいと仰っていたので、たぶんこれです。 bacchusdo.com バッカスといえば超廉価楽器メーカーとして有名です。 さて、弾いてみた感想は…

YAMAHA Pacificaを弾いてみた感想

横浜ギター教室にて、生徒さんのYAMAHA Pacificaを弾いてみた感想です。 jp.yamaha.com ちなみに僕が弾いたモデルは3万円ぐらいのもの。 一発音を出してびっくりしました。 めちゃくちゃクリアで、何もしなくてもそのままバツグンに抜けそうな音です。 シン…

Tokai81年製レスポールを弾いてみた

横浜ギター教室にて、生徒さんがお持ちのTokai81年製レスポールタイプを弾いてみました。 一発音を出した印象は「お、太い!」。 ミッドからローあたりがズゴーンと前に出る感じで気持ちいいです。 サウンドはレスポール特有のゴリっとした感じとちょっとヒ…

夏になったらいきなりMartinの音がよくなった

Martinのアコギを持っているんですが、これがかなりのだだっ子で、ちょっとした気候の変化ですぐに音が悪くなります。 今年の長い梅雨ではずっと湿ったような音がしていて、特にローが全然出なくなっていました。 それが、梅雨が明けてから弾いてみるとなん…

ギターの「枯れた音」についての考察

前回「音が太い」について書きましたが、ついでに今回はよく言われる「枯れた音」について。 k-yahata.hatenablog.com よく、経年が進んできたギターを「枯れた音」と言ったりしますが、僕にとってはこれも意味がわかりません。 今まで25、6年ギターを弾…

ギターの音が太いってどういうこと? シングルコイルの太さ、ハムバッカーの太さを理解しよう

ギターの世界では太い音がいいとされ、ほぼ例外なくそれを目指して音作りをします。 ではこの太さについてさらに深く考察している人がいるかというと、僕はあまり出会ったことがありません。 もちろん、ある程度経験があれば音を聴いて太いかどうかは判断で…

テレキャスターはひたすらソフトピッキングすればいい音が出る

先日横浜ギター教室にて、生徒さんの70年代のテレキャスを弾かせてもらいました。 テレキャスは久々だったので、あれこれとピッキングを試していると、ひたすらソフトに弾く方がいい音がするとわかりました。 ストラトのように芯のある音を出そうとすると…

Fender USAを買ったことでギターの細かな調整ができるようになった

最近横浜ギター教室の生徒さんからギターの鑑定というか、今自分のギターがどういう状態なのか、音はいいのか悪いのか、直すところはあるのかなど教えてくださいという依頼が増えてきました。 で、弾いてみてあーだこーだと説明し、その場でいじれるところは…

Seventy Seven Guitars ALBATROSS-DXを弾いてみた

先日、横浜ギター教室の生徒さんが持ってきたSeventy Seven GuitarsのALBATROSS-DX(アルバトロス)を弾いてみました。 こちらのギターです。 ALBATROSS-DX | 株式会社ディバイザー 一度ボディ全体をくり抜き、その後センターブロックを配置させたギターだそ…

ヴィンテージのGIBSON ES-335を弾いてみた

横浜ギター教室のレッスンにて、生徒さんがお持ちのヴィンテージGIBSON ES-335を弾かせてもらいました。 以前ヴィンテージのストラトを弾いたときも感じたことですが、ヴィンテージギターは基本、弾き手がかなり頑張らないといい音しません。 GIBSON ES-335…

フェンダージャパン(Fender Japan)のストラトを買ったらやっておきたいこと

Fender Japanのストラトを買ったら同時にやっておいた方がいいことをお教えします。 といっても年代にもよるし問題ない場合は無視してください。

Fender USAストラト(ヴィンスト)にYJM FURYを載せてみた

第一印象は太くてクリア。 そしてノイズレス。 まんま「あの音」になるのかなと思いきや意外とそうでもなく、個性丸出しといったピックアップではないようです。 使ってみると、クランチ程度ではそれほど歪みが乗らず、別のストラトだったらもう少し歪んでい…

Van Zandt(ヴァンザント)のストラトを弾いたらすごくよかった

今日横浜ギター教室の生徒さん所有のVan Zandt(ヴァンザント)を弾かせてもらったらかなり好みで終わってから胸がざわざわしてきています。 僕はギターもアンプも音が暴れるのが好きなのですが、今日弾いたのはまさにそんな感じでずっとペンタとかトライア…

ヴィンテージギターは”経年変化”ではない 新品のギターが50年後にヴィンテージになることはまずない

先日も書きましたが、最近になってやっとヴィンテージギターのことがわかってきました。 弾いてみて一番納得したのは、ヴィンテージは経年変化ではないということです。 確かに、ヴィンテージといえども最初は現行の新品でした。 で、それが50年経ってウン…

ヴィンテージの良さは20年ぐらいギターを弾いてからでないとわからない

ヴィンテージギターに関してはいろんな意見がありますが、確実に言えそうなことは、20年ぐらいはギターを弾かないとわからんということです。 まずは自分の腕。 上手いかどうかではなく、自分が弾いたときにギターからどんな音が出るのかという経験を20…