八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

社会とアーティストの関係を”そっち側”の論理から考えてみる

アーティストは”そっち側” 小山田圭吾氏の炎上騒動で、僕は「アーティストなんて多かれ少なかれ”そっち側”」と書きました。 k-yahata.hatenablog.com 一定の反響があり、その中で『お前もミュージシャンなら”そっち側”の考えをもう少し詳しく書くべきだろう…

君の名は希望/乃木坂46 歌詞解説

君の名は希望 2013年リリース 作詞:秋本康 作曲:杉山勝彦 youtu.be 主題 本作は一見わかりやすい情景やメタファー、関係性を提示しつつも、象徴が意外と深く、まためまぐるしく変化していくので本質的な部分が掴み辛いものでもあります。 主人公とヒロ…

オリンピック日本代表のニックネーム(キャッチフレーズ?)が気になる

オリンピック開幕 色々あった末、東京オリンピックが開幕しました。 個人的には反対ムードだったんですが、まあ始まったら始まったでそれなりに観てます。 ただ、ちょっと気になるところが… ニックネーム それは、それぞれの競技チームについているニックネ…

小山田圭吾氏の記事に対する解説とブコメへの返答

小山田圭吾氏の記事 先日書いたこちらがバズってました。 k-yahata.hatenablog.com これはバズを狙って書いたので、見事当たったのが嬉しかったです。 はてぶも122件ほどつき、僕のブログでは過去3番目の多さです。 ただ、近年はネットと距離を置いていて、…

私的美学と、アーティストの悪をどう受け止めるかについて

美は黒に咲く 社会や人をざっくりと白と黒に分けるとします。 白は「いい」、黒は「悪い」というイメージです。 個人的に、こうした二元論は嫌いなのですが、今回はあえてここからはじめます。 芸術はどっちに属しているかというと、黒の方です。 なぜなら、…

小山田圭吾氏の過去の行為をどう捉えるかは別として、ミュージシャンは多かれ少なかれそっち側の人間だと認識しといたほうがいい

追記:本記事が今週のはてなブログランキング(2021年7月第4週)25位にランクインしました! 今週のはてなブログランキング〔2021年7月第4週〕 - 週刊はてなブログ 小山田敬吾氏の過去のいじめ問題 オリンピック開会まで数日に迫った最中、開会式の…

夏の体調管理(非推奨)

冷え性 僕は内臓冷え性なので、クーラーや冷たいものが苦手です。 そう言うと「冬大変でしょう?」と訊かれるんですが、冬は外が寒いだけで建物の中は暖房が効いているし、暖かい食べ物を食べられるので意外と問題ありません。 むしろ夏の方が問題です。 外…

「まだやってるんだw」と言われるようになったらとりあえず成功だと思っていい

「まだやってるんだw」 何かを継続していると、必ず「まだやってるんだw」と見下してくる人が出てきます。 単純にイラっとするし、傷付く人もいるでしょう。 また、相手との関係性やタイミング、言い方などで、継続している自分が何か恥ずかしいことをして…

AKB48新番組「乃木坂に越されました」を観て、AKBがAKBに戻ってきた感じがする

AKB48 AKB48といえばかつてはミリオン連発、オリコン上位独占、紅白常連、メディアで見ない日はないほどの人気でした。 総選挙は国民的行事とまで言われていました。 しかし2021年現在、かつての勢いは消え、人気メンバーはほぼ卒業、新曲はなかなか出ず、メ…

念願のソファを買ったら生活が変わった

同じ場所にずっといるストレス 僕の部屋は狭いので、基本同じ机の前にずっといます。 当然椅子も同じ。 景色もずっと同じ。 以前なら特にストレスと思わなかったのですが、それはカフェなどで適当に気分転換できたからでした。 コロナ渦で気軽にカフェで読書…

Youtubeだけフリーズする場合の対処法

YOUTUBEだけフリーズ 少し前から、PCがよくフリーズするようになりました。 そんなに古いものでもないし、高い負荷をかけるようなこともしていません。 ハズレだったのかなと思っていたら、フリーズに特徴があることがわかりました。 そう、毎回YOUTUBEを見…

何をやるにしても現実をできるだけ早く知っておいたほうがいい

何やってもだいたいしんどい 現実に何かを続けていき、上達しようとおもったらだいたいしんどいことの繰り返しです。 しんどいことが何もないという人はまだ何も始まっていないか、よっぽど精神がアレかのどちらかです。 ギターでいうと、コードをいくつか覚…

インシュレーター audio-technica AT6099, BELLOTA 化 比較レビュー

インシュレーター 随分前ですが、audio-technicaのインシュレーターを購入し、ずっと使っていました。 k-yahata.hatenablog.com そろそろ別のやつも試してみたいなと思い、BELLOTAという会社の製品をポチってみました。 (ベロッタ)BELLOTA 化 オーディオ …

ミュージシャン、手仕事の方必見 無料で誰でもできる前腕をほぐす方法・改

前腕をほぐす 以前こちらの記事で書いた前腕をほぐす方法を改良したので改めてご紹介します。 k-yahata.hatenablog.com 親指と手の向きに注意 以前は親指を人差し指の外に出して、手の甲を上にしていましたが、それを写真のように親指を握って掌を上にします…

脱力=押弦の弱さ、ピッキングの弱さではない

脱力 ご存じ楽器を弾く際の脱力ですが、どうもこれ自体2種類の概念が存在する気がしてきました。 ひとつは楽器に対する入力の弱さを脱力とする考え方、もうひとつは筋力そのものをできるだけ使わないようにすることを脱力とする考え方です。 僕の定義では、…

やたらと反抗的なのになぜか辞めない生徒にどう対処するべきか

反抗的なのに辞めない生徒 ギターを長年教えていると、時々変わった人と出くわします。 それは、やたらと反抗的なのになぜか辞めない生徒です。 僕の感覚だと、100人~200人に1人ぐらいこういう人がいます。 言われたことをやろうとしない、いちいち反論して…

僕はドリームキラーです 

ドリームキラー ドリームキラーという言葉があるそうです。 あなたが見ている夢に対して否定的なことを言う人をそう呼ぶそうです。 そして、夢を叶えるためにはこのドリームキラーを排除することが重要なんだとか…… それを踏まえて、とりあえず最初に言って…

リモートの不定着と、「場」の重要性

リモート コロナの感染が拡大してすぐリモートが流行りましたが、気がつけばもうすっかり死語みたいになっています。 結局リモート飲みも定着しなかったし、リモートワークもそれはそれで問題だらけ、会社という場所の重要性(?)が逆に浮き彫りになったか…

全裸監督シーズン2 感想

全裸監督 シーズン2 youtu.be 一気に8話観ました。 シーズン1が衝撃的だった分ハードルが上がっていたせいか、正直ちょっとがっかりした。 2は村西の金策とヤクザとの対決に終始し、普通の金融バイオレンスドラマになっていた。 1のあのワクワク感、は…

古文書の勉強を再開したら前より読めるようになってた

古文書 前にどこかで書きましたが、僕は趣味で古文書を読んでいます。 最初は古文書入門みたいな本を色々読んで、そこから馬琴の「椿説弓張月」とか、江戸時代の読本みたいなのを試して、最近は武士が残した家訓とか手紙を読もうとしていたのですが、難しく…

ギターをクローゼットで管理する方法 ~安物のギターケースを使えば傷と乾燥対策が可能

ギター管理 以前こちらの記事に書きましたが、 k-yahata.hatenablog.com 僕はギターハンガーを使ってギターをクローゼットに吊して管理しています。 そうするとハンガーが揺れてギター同士がぶつかり、傷がついてしまいます。 そこで記事のように100鈞で…

「ギタリスト身体論3」の再校ゲラ到着

ギタリスト身体論3 制作中の「ギタリスト身体論3」の再校ゲラが到着しました。 再校ゲラとは、本のかたちにつくった原稿をチェックする第2段階です。 僕の作業全体でいうともう9割ぐらいの段階になります。 これをチェックして提出し、再々校で多分校了…

X Japan 破滅に向かって(1992東京ドーム)を久々に観た

X Japan 破滅に向かって 少し前、なぜか急に往年のX(当時まだJapanはついてなかった)のライブが観たくなって、「破滅に向かって」をポチりました。 VISUAL SHOCK Vol.4 破滅に向かって 1992.1.7 TOKYO DOME LIVE [Blu-ray] アーティスト:X X Amazon これ、…

何かを学ぶ際、負荷は可能な限りかけておいたほうがいい

エデュテイメント 昨今、エデュテイメントというものが流行っているそうです。 これは、エデュケイション(教育)とエンタテイメントを足した造語で、エンタメしながら教育する・学ぶというものを指すそうです。 YOUTUBEによくあるコンテンツで、日本では中…

ジャズのアドリブでマンネリから脱却するために曲をころころ変えても意味ない

アドリブのマンネリ化 ジャズを練習する際、最も注意するべきことはマンネリ化です。 一応弾けることは弾けるけど、何度やっても同じアドリブにしかならないという状態に陥ってしまうと楽しくなくなってきます。 そこで、マンネリ化を防ぐためによく行われる…

教室に迷惑をかける人を事前に知る方法

迷惑をかけてくる生徒 教室をやっていると、迷惑な生徒さんが一定数現れます。 比率でいうと1割ないと思うんですが、やはりそういう人がいると困るし、悩みます。 なんとかそういった迷惑な人を事前に知る方法はないものかと長年考えてきましたが、ようやく…

音をアップデートするために最新J-POPを色々聴いてみた

音のアップデート 僕は比較的最新のJ-POPもチェックしていますが、全部が全部ちゃんとCDでは聴いておらず、ほとんどYOUTUBEです。 だから構造的なことはわかるんですが、ちゃんとしたサウンドについては知りません。 YOUTUBEクオリティの音でサウンドを知っ…

中公文庫「日本の歴史」を読んで面白かったところをご紹介します

中公文庫「日本の歴史」 1年ほど前から歴史の勉強として、中公文庫「日本の歴史」を読んでいます。 日本の歴史〈1〉神話から歴史へ (中公文庫) 作者:光貞, 井上 中央公論新社 Amazon 日本の歴史〈26〉よみがえる日本 (中公文庫) 作者:蝋山 政道 中央公論新…

僕のアニメ歴 ~ミュージシャンがオタクであってはいけなかった時代を振り返る

アニメ好き ご存じの方もいらっしゃると思いますが、以前からアニメブログでレビューをしています。 こちら。 animesuki.hatenadiary.jp 2016年12月から始めたので、今で四年半続けています。 じゃあ四年前に唐突にアニメにはまったのかというとそうで…

トラヴィス・スコット(Travis Scot)を聴いてみたらけっこういけた

Hip-Hop 僕はHip-Hopはわりと好きな方ですが、今のスタイルは全くわかりません。 たまにYOUTUBEでドレイクとかトラヴィス・スコット、テカシ69、Da babyあたりを聴いてはみるものの、いまいちピンときません。 で、結局お気に入りのG FUNK系で落ち着く……とい…