八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

久々に安全地帯を聴いたらグルーヴのすごさにビビった

安全地帯って知ってますか?

安全な場所のことではなく、玉置浩二がやってた(今もあるはず)バンドです。

若い人はもう知らないでしょうが。

僕の教則本「ギタリストのためのハーモニー」では安全地帯の「ワインレッドの心」を題材として取り上げているので、それで知っている人もいるかもしれません。

 

久々に聴きたくなってTSUTAYAで借りてきました。

コンプリート・ベスト

コンプリート・ベスト

 

実は安全地帯は小学生の頃から聴いているんですが、今回もしかしたら30年ぶりぐらいにちゃんと聴いて、ビビりました。

グルーヴはんぱないです。

こんなに重いグルーヴが出せる日本人バンドは他にないんじゃないでしょうか?

 

ヒット曲はもちろんですが、今回初めて聴いた「一度だけ」という曲には腰を抜かしました。

ディスコっぽいシャッフルの曲なんですが、ヴォーカルが玉置浩二じゃなくてどっかのアメリカ人だったらアメリカのバンドだと言われても気づかないでしょう。

それぐらいガチっとした重さのあるグルーヴを持っています。

普通、日本人がシャッフルを演奏すると軽くなるんですが……。

当時のミュージシャンはビビったんじゃないでしょうか?

アレンジも今聴くとセンス抜群でめちゃくちゃ格好いいです。

 

安全地帯はたぶん今50代ぐらいでドンピシャだと思うので、40代前半以下の人はあんまりちゃんとは聴いていないはずです。

そういう人はぜひ聴いてみてください。

もちろん若い子も。

 

八幡謙介の書籍・DVD

Amazon(教則本、DVD、小説、音楽エッセイ等)。

楽天(ギター教則本、教則DVD)。

BOOK☆WALKER(小説) 。

yahatakensuke.com

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】