八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

ピッキング研究が終わったら熱が出た

先日、3年半にわたるピッキング研究が終わったと宣言しましたが、その翌日から謎の疲労が出て、熱が出ましたw

風邪っぽいんですが、風邪の心当たりがどこにもないので、たぶん、安心したことで知恵熱みたいなものが出たんでしょう。

それと同時に、近年味わったことのなかった充足感に満たされています。

3年半、ただただピッキングだけを考えて生きてきたようなものなので、脳がめっちゃ疲れていたんでしょう。 

 

この3年半、あらゆるタイプのピッキングを、あらゆる角度から検証してきました。

僕は間違っている(と思われる)ことも全て試すので、前腕がパンパンに腫れ上がったこと数回、指の関節が炎症を起こしたこと数回、ギターそのものが一時的に弾けなくなったこと数回、親指の神経が効かなくなったこと1回、その他ありとあらゆる困難があり、しかも、それを一緒に乗り越える仲間すらいないという、この40年の人生で最大限に過酷な時期でした。

もう一生ギター弾けないんじゃないかと何度思ったことか……。

が、なんとか乗り越えられました。

 

完成を宣言してから丸数日経ちましたが、いまだに「やっぱあそこが…」と不安になることは全くありません。

それどころか、一週間経っても、一年経っても、十年経ってもそうならない自信があります。

完成したクロスワードパズルのように、全てのピースが完璧にはまっているからです(だから完成宣言したのですが)。

 

ピッキングの身体操作としては、”肩”の発見をしたときと同じかそれ以上のものですが、肩については酒飲んでたら偶然発見したので、苦労は比べものになりません。

 

とりあえずこの疲労を癒やすために、しばらくギターはオフにします。

といってもレッスンは通常通りしますが。

3年半分の情報を整理するためにDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)をしっかりと発動させようと思います。

 

 

この新しいピッキングを習得したい人はぜひ教室までお越しください。

なお、教室の状況としては、まだまだ新規入会は可能ですが、月3回受講の生徒さんが増えてきたらそろそろ一端入会規制を見当しようかなといったところです。

FLEXで月1回の方もおられるので、あと何人とは正確には言えませんが。

yahatakensuke.com

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】