八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

新しいピッキングが完成し、ピッキング研究がついに終わりました

先日もちらっと書きましたが、2015年3月からはじめたピッキング研究がついに終わりました。

最後の1ピースをずっと1年ぐらい探していたのですが、ようやく先日それが見つかり、全てが完璧にはまったという確信を持てました。

少し前までは、きっとこれだろうと思いつつも「もしかしたら?」という疑念が消えなかったので、その直感に従ってまだ研究を続けてきましたが、今回は最後の1ピースで完全にその疑念が晴れ、身体操作、サウンド、合理性、論理性、あらゆる角度から申し分ない状態となりました。

ということで、3年半でようやく新しいピッキングが完成です!

 

このピッキングの特徴は、

 

弦の振動を最小限に抑えつつ、強いアタックが可能(音を潰さずに大きな音を出せる)。

ギターの本来の音、ポテンシャルを引き出すことができる。

ピックが弦に勝つ/負けるをいつでも調節可能。

合理的な身体操作を可能とし、さらにサウンドを自分で調節できる(その調節であらゆるジャンルに対応可)。

ピックが弦に接触してから発音するまでのレイテンシーを自分で調節可能(ジャストでも揺らして弾くことも可)。

 

ざっくり言うとこんな感じです。

でかくていい音を出しながら、合理的かつ音楽的に弾けるという、夢のようなピッキングです。

 

 

ただ、このピッキングは、ある部分だけちょっと筋力が必要となります。

個人的にその筋肉がどうも退化していたらしく、そのせいで完成が遅れたようです。

今はそこをリハビリ中なので、今すぐ動画を撮って見せるというわけにはいきません。

リハビリが終わったらとりあえず宿題のイングヴェイのFar Beyond The Sunを録りたいと思います。

ピッキングのやり方はレッスンではいくらでも見せているのでご心配なく。

 

ということで、ブログ読者で僕の新しいピッキングに興味があったけどまだ完成してなさそうなので待つか…と考えていた方、完成しましたよ!

よかったら習いに来てください。

初心者でも上級者でも、プロでもOKです。

まあ習得は結構難しいですが、効果のほどは一発でわかると思います。

 

ということで、僕はしばらくリハビリに入ります。

使ってない筋肉を起こすのはけっこう大変ですね……w

yahatakensuke.com

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 
ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】