八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

プロのミュージシャンとはどういう人?

プロのミュージシャンになりたい。

音楽のプロってなに?

どうやったらなれるの??

そんな疑問を持っている人は多いと思います。

とはいえプロにもいろんな業種があり、プロへの道もいろいろあります。

そこで今回は「プロのミュージシャンとはどういう人か」という点についてご説明したいと思います。

 

一言でいうと、プロのミュージシャンとは、音楽を識っている人です。

(あえて”知ってる”ではなく”識ってる”と書きました)

どれぐらいかを説明することはできませんが、とにかくプロの人と接するとそれぞれの分野で『この人よく識ってるなー!』と感心させられます。

この場合の”識ってる”とは、知識、経験、技能、研究、などなど総合的な意味です。

知識だけでもダメだし、ただ上手いだけでも仕事ができるわけではありません。

総合的に音楽を人よりも”識ってる”人が自然とそれを仕事にしていってる感じがします。

僕の場合だと、ギターの弾き方を識ってる、教え方(問題の解決法)を識ってる、最近だとジャズについて識ってる人という認識が高まってきたようで、それが仕事につながっています。

 

ではその、音楽を”識ってる”ことがどう伝わるのか、どうアピールすればいいのかというと、何もしなくても大丈夫です。

なぜなら、そこは匂いとして伝わるからです。

音から、文章から、人となりから「この人”識ってる”な!」という匂いは確実に他人に伝わります。

だからアピールなどは考えずに、そこまで自分を高めればいいだけです。

 

じゃあどうやってそこまで自分を持っていくか、何をすればいいのかというと、それはまた別の話になってくるので今日はここまで。

yahatakensuke.com

プロミュージシャンになりたい君へ

プロミュージシャンになりたい君へ

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】