八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

個性は伸ばすものではなく消すもの 個性を消していった先に本当の個性が表れる

 

よく個性は伸ばすもの、出すものだと言われます。

一方で、芸術の世界では個性を消せ、個性を捨てろみたいなことも言われます。

個人的には、何かをする際、まず個性を徹底的に消すところから入るのがいいと思います。

そんなことをすると個性のないアーティストになってしまう、個性のない作品しか作れなくなってしまう……というのは杞憂です。

なぜなら、個性というのは完全に消すことはできないからです。

 

 

個性を消すという作業も最終的には本人が行う行為ですから、当然個性の消し方にそれぞれの個性が出ます。

そんなまどろっこしいことをするなら最初から個性を出せばいいじゃないか? と思うかもしれませんが、最初から出す個性は得てしてむちゃくちゃになるものです(そうならず、最初から価値のある個性を出せる人を天才といいます)。

また、物事をはじめた段階ではまだ何が自分の個性かも分かりません。

そこで、逆説的に個性を消していくことで本当の自分の個性を探すことが様々な分野で方法論として確立されているのでしょう。

 

個性が大事だと思うのなら、まずは徹底的に個性を消してみましょう。

それをやりきった先に研ぎ澄まされた本当の個性や、本当に自分がやりたいことが見えてきます。

等価交換の法則

等価交換の法則

 
現役ギター講師が教えるギターが上達する人しない人

現役ギター講師が教えるギターが上達する人しない人

 

【広告】

 

合わせて読みたい


【広告】