八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

「リトル・ガール・ブルー」(ジャニス・ジョプリン)オススメ音楽ドキュメンタリー 23

アーティスト

Janis Joplin

ジャニス・ジョプリン - Wikipedia

公式動画

www.youtube.com 

感想

中学生ぐらいで知っていまいちピンと来ないままずっと聴かず、このドキュメンタリーで久々にジャニスを聴いたがやっぱりいまいちだった。

歌がうっさい。

耳障り。

あと改めて聴くとこの人にブルースを感じない。

 

やたらと声を歪ませてバカでかい声量で歌えばブルースになると勘違いしているシンガーや、うっさい歌い方=魂がこもってると勘違いしているリスナーがいるが、ジャニスの悪影響だろう。

エイミー・ワインスタインとかの方が全然ブルースを感じるし、心に響くものがある。

 

まあそれはさておき、ジャニスのドキュメンタリー、あるいは60年代のビート文化、ヒッピー文化の資料映像としては上質。

ジャニスやあの時代のアメリカが好きなら気に入ると思う。

yahatakensuke.com

本作のDVD、BD、配信動画

ジャニス:リトル・ガール・ブルー
 
ジャニス:リトル・ガール・ブルー [Blu-ray]

ジャニス:リトル・ガール・ブルー [Blu-ray]

 
ジャニス:リトル・ガール・ブルー [DVD]

ジャニス:リトル・ガール・ブルー [DVD]

 

【広告】

 

ジャニス・ジョプリンの作品

グレイテスト・ヒッツ(期間生産限定盤)

グレイテスト・ヒッツ(期間生産限定盤)

 
コズミック・ブルースを歌う

コズミック・ブルースを歌う