八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

ギターの指板をクリーニングしたら音がよくなった

ギター歴24年にしてはじめて指板を自分でクリーニングしました。

使ったのはこちら。

TRICK フレットボードクリーナー TP11

TRICK フレットボードクリーナー TP11

 

その名の通り、指板のクリーナーだそうです。

ちなみに、ローズウッドは別のを使ったほうがいいとか関係ないとか……

とにかくサウンドハウスでの評価がよかったので試してみることに。

ギターはFender USAのストラト(メイプル)です。

弦を外し、クリーナーをクロスにつけて軽くこすってみるとなんと! びっくりするぐらい手垢が落ちていきます。

ものの5分足らずで指板がピッカピカに!

ビフォーアフターを撮ろうと思っていたんですが、ばたばたしていて忘れてしまったので写真はなし。

でも本当にめちゃくちゃ簡単に汚れが落ちていきます。

強くこすらなくても全然落ちます。

ただしフレットの溝のやつはなかなか落ちなかったのでこれは持ち越し。

さて、レビューにも書いてあった通り、クリーナーで掃除した後はカラッカラに乾燥しました。

そこでレモンオイルの出番です。 

これもギター歴24年にしてはじめて使いますw

クロスにオイルをたらすとレモンのいい香りが。

様子を見ながら指板に塗っていくといい感じのテカリが出てきました。

「ああそういえば買ったばかりの頃はこんな感じでつるつるてかてかしてたなあ…」と思い出しました。

やりすぎると湿気るので適当なところで終了。

 

弦を張り替えていざ弾いてみると、まずサスティンがよくなっていました。

そして歪みもよく乗るようになっています。

というか、買ったばかりの頃はそんな音でしたが、手垢でいつの間にか曇っていたのでしょう。

歪みが足りないし音も曇ってるからPU換えようかと思っていたのですが、換えなくてよかったです。

それにしても指板のクリーニングでここまで明確に音が変わるとは……

 

さらにさらに、軽く順反りしていたのが治りました!

これはレモンオイルのおかげでしょう。

 

トータル30~40分程度の作業で、

・サスティンが伸びる

・歪みが増える

・音がクリアになる

・ネックが治る

・ギターがピカピカになって(心の)テンションがあがる。

といいことばかり。

なんで今までやらなかったのか……。

というわけで、オススメです。

といっても皆さんはちゃんとやっていると思いますが。

【広告】

 

合わせて読みたい

 

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

 


【広告】