【広告】

SNS、動画、ブログなどの手広いプロモーションが即集客につながるという幻想

何度か書いていますが、SNSや動画、ブログなどプロモーションの充実が即集客につながるというのはもはや幻想です。

SNSでつながりを増やして、動画を頻繁に出し、ブログをたくさん更新しても一向に客が増えないという人はいくらでもいるでしょう。

一方で、それらを上手に集客につなげている人もたくさんいます。

それを見て「自分のSNS運営が至らないから、動画が少ないから、ブログがつまらないから」とさらにプロモーションに力を入れ、新たなツールに手を出す人もいるでしょうが、おそらく無意味ですし、仕事が無駄に増えるだけです。

実はこれは自分のことです。

僕もSNSや動画での集客が下手で、ビジネスとしてプラスになったことはありません。

一方でブログだけは評判がよく、そこから教室に来てくださる方は多いです。

そこで思い切って自分が苦手なSNSと動画を切ることにしました。

といってもやめるのではなく、教室のプロモーションから外すという意味です。

SNS(FacebookとTwitter)はプロモーション度外視で自分が心地いいように使う、動画はUPしたいときだけUPする、今が旬のインスタも自分に合わないからやらない。

一方、ブログはできるだけ毎日役に立つことを書く。

要するに、求められているもの、そして結果が出ているものだけをプロモーションツールとして意識して使うようにしました。

すると以前よりも明らかに新規予約が増えてきました。

まあ偶然かもしれませんが、プロモーションを減らしてから生徒数は着実に増えていっています。

 

手広いプロモーションが集客に全然つながっていないという方は、思い切ってどれか一つにしぼってみると変化が現れるかもしれません。

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】