【広告】

新しいフォームでイングヴェイのTrilogy Suit OP5を弾いてみた

新しいフォームがほぼ完成したので、イングヴェイ(Yngwei Malmsteen)のトリロジーという曲を弾いてみました。

教室の生徒さんは知ってる例のあのフォームです。

www.youtube.com

フォームを微調整しながらジャスト目で弾いたり突っ込んだりしてみたんですが、突っ込んでるのが一番よかったのでこれにしました。

タイムの調節でピッキングのフォームが若干変わります。

 

ポイントは小指がヴォリュームとトーンの間に入っているところ、単音弾きとスイープ系で運動線が違うところ、あとは企業秘密ですw

動画では肘を支点にしているように見えますが実際はほぼ前腕の回転です(でないとスピードについていけません)。

 

生徒さんはご存じだと思いますが、このピッキングフォームでロックギタリストはかなり可能性が広がります。

そもそもジャズギタリストの僕がこれを弾けるようになったということがその証明になるかと。

 

ちなみに動画はiPhone6sに以前ご紹介したSHURE MV88で録ったのをそのまま使っています。

ミックスは一切していません。

同時にDAWでも録音したのでミックスヴァージョンもそのうちUPするかもしれませんが。

k-yahata.hatenablog.com

余談ですが、動画で僕が一番気に入ってるのはフレーズ最後のヴィヴラートです!

【広告】

 

合わせて読みたい


【広告】