【広告】

はじめてのジャズ 33 ジャズを”勉強”してみよう ⑥関係性を聴こう

ジャズのアドリブは全て個人技のようでいて、実は関係性から生まれてくる瞬間も多々あります。

人と話していて、別にそういうつもりはなかったのに空気や流れで思いもしなかったことをつい言ってしまった、相手が聞き上手だからつい本音をぽろりと出してしまった……なんてことはよくあると思います。

それと同じような瞬間がジャズのアドリブにはあります。

ソロといえども好き勝手やってるわけではないのです。

そういったことはソロだけを聴いていても分かりませんが、ソロと他の楽器の関係性を探ると見えてきます。

 

明らかにドラムのこのフレーズがあったから次のサックスのフレーズが出てきたとか、伴奏のピアノがスペースをたっぷり空けているからソロがいつもより伸び伸び演奏できている、とか。

それを見つけるのもジャズの醍醐味です。

ただ、そのためには膨大な音源を繰り返し繰り返し聴く必要があるので、かなりの時間が必要となります。

そういった意味でジャズはやはり他のジャンルとは違っていると言えるでしょう。

 

では次回から、具体的なアルバムと楽曲を例に、どこに注意して聴けばいいかを解説していきたいと思います。

ジャズに人が集まらない理由

ジャズに人が集まらない理由

 
ジャズギターがつまらない理由

ジャズギターがつまらない理由

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】