【広告】

はじめてのジャズ 25 ジャズに見る<逸脱> ④テーマの<逸脱>

ジャズにおける<逸脱>は、テーマにも顕著に表れています。

テーマについてはこちらを参照してください。

ざっくり言うと、楽曲の”歌”の部分です。

k-yahata.hatenablog.com

ジャズにおいて、テーマを楽譜通りに演奏し歌うことは絶対にありません。

絶対、です。

(そもそも楽譜があるかどうかは別として、オリジナル通りにという意味でご理解ください)。

なぜと言われてもわかりません、そういう音楽だからです。

もちろん人によって、また時代によって楽譜に近い弾き方(歌い方)をする人もいますが、それでも100%楽譜通りということはやはりありません。

改めてかんがえるとこれもかなりの<逸脱>だと言えるでしょう。

そして、ここがジャズのとっつきにくい部分でもあります。

 

それぞれのプレイヤーがどのようにテーマを演奏する(歌う)かを聴き比べるのもジャズの楽しみ方のひとつです。

好きな曲が見つかったら一度そのタイトルで検索してみて、テーマを片っ端から聴き比べてみましょう。

 

テーマの演奏(歌)にピンと来たら、一度そのアーティストを聞き込んでみるといいでしょう。

たった一曲のテーマを聴き比べるだけでも相当な時間を要してしまいますが、ジャズはその性質上、時間をかけて聴き比べないとどうしても理解できないのです。

そこがちょっとめんどくさいところではあります。

ジャズに人が集まらない理由

ジャズに人が集まらない理由

 
ジャズギターがつまらない理由

ジャズギターがつまらない理由

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】