【広告】

バンドが成功する原因はわからないが、バンドが失敗する原因ははっきりしている

バンドが成功する原因はそれこそバンドの数だけあるでしょう。

実力、運、ルックス、プロモーション、時代、コネ……。

何をどうすれば成功するという法則はないと思います。

しかしバンドが失敗する原因ははっきりしています。

それは、全員が内向きであることです。

といっても性格が内向的だということではありません。

過半数を越えるメンバーの意識がバンド内、あるいは近しいコミュニティや仲間の方を向いていることです。

内輪ノリ、内輪ウケというのもそうですし、バンド内でのポジション争いやマウンティングも内向きの現象です。

こういったバンドは絶対に失敗すると断言できます。

 

バンド内にそういった内向きの空気があって改善したいと思っている人は、メンバー全員の目が外に向くように工夫してみましょう。

一番簡単なのは、仮想敵を作ることです。

よく出ている箱で一番人気のあるバンドに勝つとか、気に入らないバンドに一泡吹かせてやる…とか。

もちろん実際に攻撃したりいやがらせなどをするという事ではなく、あくまで正攻法でバンドとして戦って勝つという目標を作ります。

共通の敵を作り団結させるというのはよくある政治手法ですが、よくあるということはそれだけ効果覿面だということでしょう。

ただしこれは男性にしか効かないと思います。

女性は本能的に敵を作りたがらないので、逆にしらけるでしょうね。

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

【広告】