【広告】

エクササイズは半分以下にしてあとはYOUTUBEで音楽聴いてた方がよっぽど上達すると思う

ミュージシャンを目指している人(クラシックは除く)は、毎日何らかのエクササイズを行っていると思います。

もちろん必要な内容もあるでしょうし、後々あれが役に立ったというエクササイズもなくはないですが、だいたい7~8割は後々考えれば何の役にも立ってなかったなというものばかりです。

エクササイズというものはそんなもんです。

それよりも、その時間を最低でも半分にして、あとはYOUTUBEで知らない音楽を漁ってたほうがよっぽどためになります。

聞くのは別に何でもいいです。

ただし、好きな音楽に偏らず、知らないものを積極的に聞きましょう。

そうやっていろんな音楽やサウンド、フレーズ、グルーヴに接する時間を増やした方が、エクササイズをやるよりよっぽどましです。

 

そもそも、エクササイズって特定のサウンドやフレーズを身につけるものだと思うんですが、その目指す音のイメージがまだ曖昧な状態でただ弾いていても仕方ないと思います。

身体操作的なエクササイズも、やはり音楽ありきです(少なくとも僕は!)。

 

もちろん、楽器を扱うための最低限の練習としてエクササイズは有効です。

しかし、やりすぎはダメだという話です。

特に楽器初心者や、特定のジャンルをはじめたばかりの人は、まずは音をたくさん体感することからはじめましょう。

エクササイズはその後で十分間に合います。

プロミュージシャンになりたい君へ

プロミュージシャンになりたい君へ

 
楽器は真面目に練習すな!

楽器は真面目に練習すな!

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】