【広告】

ギターのピッキングで手首を多用するとピックがずれる

これまで、ピックのズレに対する相談はたくさんありましたが、ズレる原因についてはあまり考えてきませんでした。

というか、原因はわからないものだと思っていました。

しかしどうやら、ピックがズレる原因は手首を多用しているからだということがわかってきました。

 

まず、ギターを弾く前に誰でもピックをしっかりと持つはずです。

そのバランスが変わらなければピックはズレていかないはずです。

ピックがズレるのは、ピックを持つ親指と人差し指の位置や力のバランスがズレているのです。

そして、手首を多用するとそのバランスがズレやすくなるということが最近わかってきました。

 

ピックがズレて困るという人は、ピックの持ち方ではなく、手首の使い方を見直してみましょう。

具体的に何をすれば?というのはまだここでは説明できませんが、できるだけ手首を動かさずにピッキングするよう心がければピックはズレにくくなると思います。

現役ギター講師が教える、ギターが上達する人、しない人

現役ギター講師が教える、ギターが上達する人、しない人

 
楽器は真面目に練習すな!

楽器は真面目に練習すな!

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】