【広告】

ピッキングを前腕の回転で行っているつもりが、知らない間に「おいでおいで」になっていることがある

僕個人のピッキングの癖で、以前にもブログで書いたかもしれませんが、前腕の回転でピッキングしているつもりがいつの間にか「おいでおいで」の手つき(手首の屈伸)になっていることがよくあります。

特にに早弾きの練習で気づいたらこうなっていることがよくあります。

 

「おいでおいで」がなぜ駄目なのかと言うと、ダウンとアップの軌道が異なるので、ピッキングがよく引っかかるようになるからです。

早弾きでピッキングがよく引っかかるという人は、知らないうちにフォームが変形していると考えて良いでしょう。

 

このように、フォームをいちど習得したと思っても、ほんの少しでも条件が変わると無意識的に歪になっていたりします。

だからいちどできるようになっても油断せず、時折自分のフォームをチェックし、その都度軌道修正していくべきです。

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 
ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

 

 

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】