AI時代に生き残れるミュージシャンになるには?

AIの進歩が目覚ましい昨今、音楽の世界でもAIに作曲させるといった実験が行われているようです。

あと10年もしたらソフトシンセをAIが自動で演奏する時代が来るでしょう。

そのAIも歴史的なプレイヤーを模したものが開発されていくような気がします。

例えば「コルトレーンジェネレーター」をインストールすれば自動でコルトレーンっぽい演奏をしてくれる、とか。

近い将来、ボーカル以外は全てAIなんていうのもそれほど荒唐無稽な話ではないと思います。

 

さて、そんな時代でも生き残れるミュージシャンになるにはどうすれば良いのでしょうか? 

ベタですが人間にしかできないこと、もっと言えばその人にしかできない事ができれば生き残っていけるでしょう。

ただしそれは単なる物理現象では意味がありません。

それならAIが発達すればすぐにそちらにとられてしまいます。

コンピューターではどうしても出せない味、雰囲気、グルーヴなどを持っていれば、来たるAI時代にも生き残っていけるのではないでしょうか? 

 

今10代の子たちは、将来プロ活動が軌道に乗ってくる頃にはAIと競争する時代になっているかもしれません。

そういった未来を見越して、より人間的なプレイを早くから身に付けておくと良いような気がします。

 

ちょっとSFぽいお話でした。

【広告】

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】